ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Category [お知らせ ] 記事一覧

8/25 (金)道の原典研究会 月例会案内

残暑というよりは今月も暑中お見舞い申し上げたいのが実感です。毎年夏のこどもおぢばがえりの最中がいちばん暑いと感じるのですが、それでも子どもは暑さに負けないほど元気なのでしょう。気候ばかり気にしていられない最近の社会事情の底には「生命への軽視」「生命への無知」が潜んでいるように思えてなりません。今こそ「元の理」が再認識されるべき刻限が到来しているのです。会 場:三島公会堂 1階 東会議室
   (天理...

7/25 (月)道の原典研究会案内

 梅雨の候とはいえないような激しい風雨が各地で吹き荒れている。天地が親なる神のからだとするならば、分裂し対立している人間の心が写し鏡になっているのではないかとフト思い浮かんだ。 これからの真夏の猛暑も思いやられる昨今だが、日々心勇んで通りたいもの。ともあれ暑中お見舞い申し上げます。会 場:三島公会堂 1階 東会議室
   (天理市三島町407/本部より本通り商店街を西へ徒歩10分
   又一呉服店の角を右...

6/25 (土)道の原典研究会案内

多用のため月例会の案内を更新するのが遅くなりました。 いよいよ6/25が迫ってきています。 ここ数日の間に北朝鮮が中距離弾道ミサイル=ムスダンを2回も発射したとか、2発目は高度1千キロに達したとか。日本政府がその挑発行為に対処するため迎撃態勢を自衛隊に指令したとか、物騒な情報が流れています。 ともあれ25日には平常通りの会場で平常通りに月例会を開きますので、万障お繰り合わせのうえ参加くださることを期待し...

5/25月例会報告

 熊本連続地震から刻限到来まで 今月の参加者は14名(うち女性1)で、その中に熊本から2名、大分から1名の参加者があった。連続地震で大変な震災情報を直に聞くことができた。建物だけでなく道路や駐車場もガタガタになっていて、神社の水も干上がりトラックが通っても地震かとピリピリさせられる毎日。一方、全国各地からのボランティアに「たすけ合い」「ひのきしん」の姿を実感して感謝の念しかない。 また8万年前には阿...

5/25 (水)道の原典研究会案内

 今年の気温は明らかに半月ほどズレている。暑さが早くなっている。その変化は菜園つくりをしているとはっきりわかる。エンドウの実が半月早く採れたからだ。 ところがタマネギは、暑くなるのが早過ぎたためか玉が太るまえに葉が枯れかけている。だから収穫は僅かになることを覚悟している。 こんなノンキな話をすると熊本連続大地震の被災者の方々に申しわけないが、何があっても最後は食糧第一だから、70年前までの食糧難の時...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事