ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

NHKラジオ深夜便の新井 満インタビュー

 今月初旬の夜、寝つきがわるく気分転換のつもりでラジオのスイッチを入れると、ちょうどインタビュー・スペッシャルのお相手が「千の風になって」「この街で」の作詞作曲家 兼 歌手の新井 満さんであった。
 
 例によって何気なく聴いていると、だんだん引き込まれていった。とくに後半、母が「産婆」の金看板を掲げ、新潟で3千人は下らない赤ん坊を取り上げた助産婦だったこと、その母が口ぐせのように言っていた言葉「どんな赤ちゃんにも必ず何か役割があってこの世に産まれてくるんだよ」と。だから息子の満さんにも自分の役割を見つけて、その役割を果たしなさい、と言い聞かされていた、その影響で今の自分がある、と回想を語っていた。
 
 ところが満さんは、何度も何度も死にかかり、寝ている自分しか記憶に浮かばないほどの病身で、志も生き甲斐もなく生ける屍のようだったので、いっそ新潟大地震の時に死んでいたほうがよかったとまで思ったが、ある日のちょっとした発見を転機として、自分のこの世での「役割」を自覚し、生きていてよかったと思えるようになる。
 
 その発見は???として、おセッカイながら、下記の「ラジオ深夜便」サイトにアクセスすれば、新井 満自身の声をダウンロードしてナマで答えを聴くことができる。
 http://www.nhk.or.jp/r1/shinya/jyoyou.html#inkyo
 ホームのタイトル左側にある「インタビュー」のアイコンか写真をクリックすれば、大きな画像の下の[前半][後半]から音声をダウンロードできる。他にも東儀秀樹、宝田明など多士済々のインタビューや対談も自由に聴くことができる。但し、公開期間は約1ヵ月に限定されているので、念のため。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム