FC2ブログ

ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/25 (水)道の原典研究会案内

肌寒い秋雨が続いて畑にも出られない 日々、甲子園では泥試合?の野球で阪神が逆転負けして残念でした。
「空高く馬こえる秋」が早く戻ってきてほしいこの頃の曇天つづき。
世の中は思わぬ衆院総選挙の終盤戦で日本の運命が決まろうとしています。
果たして無事に年末を迎えられるのかどうか・・・・

日 時 10/25(水)午後1時~5時
会 場 三島公会堂 1階 東会議室

   (天理市三島町407/本部より本通り商店街を西へ徒歩10分

   又一呉服店の角を右へ50m右側/道の北側に広い駐車場あり)

テーマ 米国・北朝鮮情勢の平和的解決はあり得るのか
    歌集「小さな抵抗ー殺戮を拒んだ日本兵」の紹介
   「木内鶴彦」氏に関する情報
    年金制度の将来
    参加者の自由な発言と提案

参加費 1人500円(会場費・茶菓代・配布資料を含む)
個人相談(担当=岩井 猛 顧問)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Facebook ページ<天理と生命の真実を求めて>の投稿記事
メルマガ<心のテープ>アーカイブ
  (63号)続々・初対面の来訪者
              配信日:2008/10/16
 10月12日、電話もメールもなく、とつぜん初対面の来訪者があった。2人連れで、1人は20代半ばの青年、もう1人は中年の男性であった。2人ともハッピを着ていた。つまり、にをいがけに回ってきたのだ。青年会ひのきしん隊に入っていて、休日だからパンフレットを配っているとのことであった。...
もっと見る
https://www.facebook.com/iinochi16527/



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。