ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

3/25 月例会報告

 中途退席のお詫びをかねて

 すでに4月に入って3日を過ぎてしまった。いろいろ事情が重なったというものの、その報告をする余裕もなく失礼しました。じつは24日から自分の体調が悪くなり、25日の例会場へ出たものの途中で退場する結果になり、さらに月末には5才上の兄が出直し、その葬儀などで気持ちと時間の余裕がなく日を過ごしていた次第です。

 さらにもう一人、12才上の兄が自分で歩ける状態で生存しているのだが、このたび出直した下の兄は役職を離れてからは忘れられた存在だった。それでも詰所での葬儀は案外に賑やかであった。本部を離れてアメリカ伝道庁長に任命されたとき、英語を話せない兄にとって決して適任ではないと私は感じた。その予感が当たったのか、渡米前の健康診断で肺結核が判明し、家族を先に渡米させて自分は「憩の家」で一年近く療養する身となった。その後、揃って渡米した後、こんどは妻(義姉)の乳ガンがすでに転移した状態で発覚し、急いで帰国し憩の家へ入院して手術を受けたのだが、すでに手遅れで兄がアメリカから帰国する前に出直す結果となり、息子たちとも離散状態となった。

 その後の兄は運命に甘んじて生きる心を定めたのか、50歳で妻を失って以来90の歳を数えるまでの40年、独り身を通した。楽しみといえば酒と煙草であったことは知らぬ人はない。告別式で長男の挨拶の中で「一番うまい酒は?」の質問に「いま飲んでいる酒が一番うまい」と答え、酒と同量の水を側に置いて飲む習慣を続けていた。
 アメリカ伝道庁長の任を終えてからは天理図書館長、天理時報社長などを勤め終えたあとは表面に出ることなく、雅楽の指導役をしながら独居生活を続け、最後は老衰状態となって入院していた。

 知らすほどのこともない思い出を綴ってしまったが、24日から26日にかけては私自身の身上も安泰ではなく、体内に水が溜まって息切れする状態で、急きょ受診して利尿剤を処方してもらう始末で、月例会も途中で退席する始末であった。
 胃腸の調子は最高に良いのに心臓の周辺に水が溜まる医学的原因が主治医にもに分からないらしい。そこで自分ながらに「水は理」だから理を吹かずにムダに溜めているためではないかと思案している。おかげで利尿剤さえ服用すれば1週間足らずで体重が3キロも減るくらい水分が排出されて正常に戻っている。しっかり思案しなければいけない。

 最後に25当日会場で配布した原典おさしづ資料の一部をスキャンして掲示しておきたい。解説は省略しますが、熟読すれば神意は自ずから明白となります。
tuisho-1.jpg
tuisho-2.jpg



 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事