ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

3/25 (土)道の原典研究会案内

 うそ・ついしょうの氾濫
 公開言論の場でついたウソでも後から訂正すれば解決すると「言葉」を仕事とする弁護士大臣は信じているのか、逆に言わん言えんの理や推測または追従で強い権力におもねるのは自分を守る為の私利私欲に違いない。
 一方、単純に自分が正しいと信じている人の言動(例えば森友学園の籠池理事長)は平気で本音を吐くので権力側には都合が悪い。だからどんな手段を使っても口を封じようとするだろう。
 政治や組織で自由な言論が失われたら、真実は隠ぺいされ何事も解決しなくなる。それが現在の情況といえる。最近の週刊誌「サンデー毎日」の目次に「天理教の正念場」と出ていたが、自由な言論が失われている点では同じ危険な状況にある。せめて月例会での自由すぎるくらいの言論を少しは見習ってもらいたいものだ。
      
会 場:三島公会堂 1階 東会議室

  (天理市三島町407/本部より本通り商店街を西へ徒歩10分

   又一呉服店の角を右へ50m右側/道の北側に広い駐車場あり)

日 時:3月25日(水)午後1時~4時30分

テーマ 「ウソ・ついしょう」を戒められた原典「おさしづ」拝読
     鏡にうつる内外情勢の分析
     万能酵母液の新情報と体験報告
     参加者の自由な発言と提案

参加費 1人500円(会場費、茶菓代、配布資料を含む)

個人相談(担当=岩井 猛 顧問)

(お知らせ)
 過去数年前から登録していました「Twitter@天理みさと」を、このたび中止し削除することといたします。
 代わりに昨年秋から Facebookページ「天理と生命の真実を求めて」を開設しています。
 https://www.facebook.com/iinochi16527/ 

 なお、教外一般向けに下記アカウントから発信をつづけているTwitter@mannen130 は現在2083人のフォロワーとなっています。
 https://twitter.com/mannen130


関連記事
スポンサーサイト

Comment

とめふでについて 

初めまして。
 このブログで、とめふでを知りました。周りも誰も知らず、噂で聞いたこともありませんでした。
 先生は、おさしづを研究されていますが、これが本物だと確信した物は、何ですか? 教えて頂ければ大変有難く思います。
 *先生の事を、疑うわけではありませんが、あまりにも衝撃だったので。また、言葉足らず等で、不愉快でしたら、申し訳ございません。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事