ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

新しい企画について

Facebook page の開設と
下記2作を自由に無料ダウンロード・サービス


今月に入って初めての更新になります。
ごぶさたのまま失礼していましたが、体調がおかしくなったわけではありません。

じつは、もう一つ新しいサイトとして facebookpage を開設するつもりで準備を進めています。
なかなかうまく設定できず悪戦苦闘中ですが、何とかカッコウがつけば、このブログでも URL をお知らせするつもりです。

そのタイトルは「天理と生命の真実を求めて」とし、自己体験をもとに、天理教教内でもっと広い範囲に原典を元とする真実の教理を伝えたいとの願望の実現をめざしています。

しかしサイトですべての内容を伝えることは不可能なので、今までの著作を提供しシェアしていきたいのです。

その手始めに、前にこのサイトで紹介した著作一覧のうち、下記の2作を自由に無料でダウンロードして読んでいただけるよう、その書名と URL をお知らせするつもりですが、その前にこのブログに添付しますので、未読の方で関心あれば、講読希望メールを下記アドレスあてに送信してくだされば、折返し添付ファイルを返信いたします。

1)『元の神・実の神』

2)『教祖ひながたと現代』

1)は教内教外を問わず天理に関心のある読者に分かりやすく教理を解説した資料を作るように依頼されたのがきっかけでまとめたものです。発行当時、面識のあったスジャータ代表CEO日比孝吉氏に送呈したところ、修養科を修了した社員約1千人に配布するための追加注文を受け、推薦文も書いていただきました。
また教区単位で募った購読者にまとめて送本した経緯もありました。

2)は、ある教区内の代表的な教会長有志3名と本会の岩井顧問から出資を受けて公刊したもので、私としては最も精魂こめて執筆した内容の書籍です。
発行当時、本の内容の基礎となる原稿コピーを三代真柱・現真柱に直接お届けしたところ、当時の畑林表統領に回付されたコピーが、さらに集会全員に配布され大問題に発展したものの、私自身に直接の干渉はなく、関東地方のある教区ではコピーが擦り切れるほど複製され配布されたと聞いたことがあります。

以上、2作とも現品は品切れとなったため PDFファイルで提供しています。
できればPCへダウンロードして一読くださり、率直な感想をメールで送ってくださることを期待しています。
(どちらか1冊だけ希望の場合は書名を明記してください)

pdfファイル希望メールアドレス=genten505@gmail.com



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム