ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

今日6日は広島原爆祈念日

 私は本職のかたわら戦争を知らない世代にその実態を伝えるためHP<戦争を語りつぐ証言集>の編集・管理を12年前からボランティアで続けてきた。
 幸いそのサイトは延べアクセス23万回超となり、毎年8月15日(敗戦の日)が近づくと新聞その他のメディアから取材の問合せがある。一昨日も朝日新聞(奈良支局)記者の取材を受け、聞かれるままに昭和1ケタ生まれの心境を語った。
 
 今日6日は71年目の広島被曝の日。朝8時15分から広島平和祈念公園で原爆犠牲者の慰霊式と祈念式典が行なわれた。5月にはオバマ大統領が広島を初めて訪れた。上記のサイト内で被曝体験の生々しい9篇の手記を特集している。世界中で初めて原爆投下の現場で少年少女期に被爆した悲痛な体験記を読んで何かを学んでほしい。過去の歴史から学ばずして心の成人することはできない。

 私が心配でならないのは、今の政治家が誰も戦争の実態を知らず、歴史を学ぼうとせず、7〜80年前と同じようなスローガンを得意になって掲げている政策を支持している人々が多いことだ。例えば戦争中の「一億一心」「一億総動員」「一億総ざんげ」にならって「一億総活躍」をスローガンにして「日本を取り戻す」という。政府は掛け声をかけるだけで実行するか否かは国民の責任となる。つまり日本が経済発展した過去へ逆戻りする夢を見ているのだ。そのあげくバブル崩壊したのだから、心の成長、心の豊かさは未だに実現していない。
「歴史は繰り返す。初めは悲劇として、次は喜劇として」という思想家の警告もある。

 本会の岩井猛顧問は核兵器全廃の活動を早くから独力で実行してきた業績がある。参考にかつての広島現地ルポ記事を一読されることをおすすめしたい。
特別ルポ<あれから25年目のヒロシマ
>(リンク)
岩井 猛(「陽気」昭和45年8月号から転載)

 今朝の広島では、原爆が投下された8時15分から慰霊式と平和記念式が執り行われた。広島市長、市内の小学6年生の子ども代表2人、内閣総理大臣などの平和宣言が読み上げられた。
 しかし核兵器さえ廃絶されたら普通の爆弾や銃弾は使っても良いということではない。ナイフやピストルを左手に隠しながら右手で握手しようと手を差し出しても本当の平和にはならない。

 とにかく二度と同じ過ちを繰り返さないために過去の事実を知ることから始めよう。そのための情報の一つとして、下記のサイトにアクセスされることを期待している。
<戦争を語りつぐ証言集=広島・長崎の原爆体験特集>

広島平和公園での祈念式典会場(毎日新聞web版)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム