ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

12/25 道の原典研究会 例会案内

 あと1ヵ月で教祖百三十年祭

 あと10日で新年を迎える時節となりました。いよいよ百三十年祭も
間近かに迫りました。祭典は1月26日一日限りと聞いて、誰しも当日
の混雑を思い浮かべてしまいます。その日だけは戦前の五十年祭当時
を思い浮かべておぢばの賑わいを想像できるでしょうか。それとも近
在の者は遠くから帰参される人々に席をゆずって遠慮するほうがいい
のでしょうか。
 いずれにせよ年祭は一日で終わります。さあ、正念場はそれからで
す。来年こそは原典研究会の成長発展のため積極的に尽力したいと心
を定めています。教内外を問わず真実が表へ現われる刻限が迫ってい
まるからです。
 但し、年祭の前日1月25日は現在の会場は使用できず、詰所はもち
ろんのこと、他の天理市内の公共施設も月曜日に当たるため休みにな
り、今のところ会場がありません。年祭の前日だから例会を休みにす
るべきか、今月の例会で相談したいと思っています。

日 時:12月25日(金)午後1時~4時30分
会 場:三島公会堂 1階 東会議室

   (天理市三島町407/本部より本通り商店街を西へ徒歩10分
 
   又一呉服店の角を右へ50m右側/道の北側に広い駐車場あり)

テーマ 教祖年祭の旬に啓示された「おさしづ」の拝読
    今年1年の回顧と反省
    教内外へ原典教理の伝道計画
    その他、参加者の発案による談じ合い 

参加費 1人500円(会場費、茶菓代、配布資料を含む)

個人相談(担当=岩井 猛 顧問)


    

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム