ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

10/25(日)道の原典研究会 例会案内=「理」は物質ではない

 西洋科学には生理学、物理学などと「理」という文字がついていま
す。ただし、科学で使う「理」は専門分野に限って通用する「理」で
あり、物質の構造からそれぞれの機能が発生すると考えられています。
とすれば、脳細胞という物質が考えたり悩んだりすることができるの
でしょうか。そうではなく、元々十全の守護があって身心が進化した
のであれば「元の理」がなければ人間は存在できないはずです。
今も私どもの体内は一刻の休みもなく新陳代謝し、脳を活動の場とす
る心で情報処理できるのは「元の理」があるからです。
今から180年前、中山みき教祖を通して初めて「よろづいさいのもと」
が説き明かされたのです。
教祖の口伝「身の内はなれて神はなし」(山田伊八郎文書より)

日 時:10月25日(日)午後1時~4時30分
会 場:三島公会堂 1階 東会議室
   
   (天理市三島町407/本部より本通り商店街を西へ徒歩10分

    又一呉服店の角を右へ50m右側の建物/道の北側に広い駐車場あり)

テーマ「理」に関する「おさしづ」拝読
   「理とはなにか」についての質疑応答
    原発に関する資料配布と説明
    その他、参加者の発案による談じ合い 
   
参加費 1人500円(会場費、茶菓代、配布資料を含む)

個人相談(担当=岩井 猛 顧問)


    

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム