ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

4/25(土) 月例会案内

「いつまでも続くは天の与えという」

 4月に入って今までに覚えがないほど雨の多い日が続いています。
野菜の種まきや植つけの旬ですから、干天より雨がありがたいので
すが、それでも日照不足になると育ちがわるくなります。
 事ほど左様に天候は人力ではどうにもなりません。その地球の上
に人間は生活しています。いな天候だけではなく、科学技術の名の
もとに大自然に逆らった改造をどれほどしているかわからないのが
現実です。その歪みが表面化したのが4年前の福島第一原発事故で
ありました。
 今日はめでたい教祖ご誕生の日に当たります。思えば、みき教祖
が誕生された2世紀前までは、自然を改造するどころか、ただ順応
して生活していたのが日本を含めて東洋の国々でした。いいかげん
目を覚まさなければ、どんな結末が待っているかと思えば恐ろしく
なります。
「天の与えというは薄きものである。……なれど、いつまでも続く
は天の与えという」
(おさしづ:明治21.9.18)
              

日 時:4月25日(土)午後1時~4時30分

会 場:三島公会堂 2階 大会議室(今月に限り変更になります)

   (天理市三島町407/本部より本通り商店街を西へ徒歩10分

    又一呉服店の角を右へ50m右側の建物/道の北側に広い
    駐車場あり)

テーマ ブログ記事の補足と質疑応答
    平和の会チラシ/平和の詩/公開講座案内(資料配布と説明)
   「オトナたちの変身」(戦中戦後の記録)
    戦後70年の総括(『日本戦後史論』を読む)


参加費 1人500円(会場費、茶菓代、配布資料を含む)

個人相談(担当=岩井 猛 顧問)
    

急な連絡先 090-5051-1243(植田)

(

備 考) サカさんのコメントに紹介されている「なかにし礼の詩」
   平和の申し子たちへ!泣きながら抵抗を始めよう』
    ぜひ一読されることをおすすめします。

(追 記)今から約1,800年前の中国に、後漢(紀元25年-220年)という王朝がありました。その後漢に「崔子玉」という賢人がいたそうで、日本語の “座右の銘” の原典になっていると言われている『座右銘』という書を残しています。
 その中に「四殺」という語句があり、明治維新のとき勝海舟も将来「日本の四殺」を警告していたのですが、その予想が見事に的中しています。
「人は欲を持つことで自分を殺し、財産を残すことで子孫を殺す。政治を間違うと民を殺し、学問教育を間違うと天下を殺す」
(本間裕『金融大地震とインフレの大津波ー未来予測への挑戦Ⅱ』(社会評論社/2015)で勝海舟が警告していたことを知り、さらに「四殺」という語句の出典をネットで検索したが「いつまでも続くは天の与え」にも通じる意味が含まれています)



    


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事