ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

平成27(2015)年賀


   謹 賀 新 年

  新年にあたり
  皆様方のご清福を
  お祈り申し上げます

   2015-hituji.jpg

 じつは3月に急性多臓器不全の寸前で倒れ再入院して以来、今では週一回の通院で生活できるまでにご守護いただき、6月からは長年家を離れていた長男が私の健康を気にして同居してくれています。
 八十代の教祖ひながたの道を想い、悔いのないよう充実した日々を通りたいと願っています。今後ともご教導の程、よろしくお願いします。
 
 最近開設しました「ブロマガ」に不備の点など多々ありますが、なるべく早く修正し、今後はコンテンツも充実していく予定ですので、末永くご支援の程お願い申し上げます。
 ブロマガ開設のご挨拶

 平成27(2015)年 元旦
     〒632-0075 天理市西井戸堂町522-14 御里分教会内
                みさと編集室/道の原典研究会
                        代表 植田議弘



関連記事
スポンサーサイト

Comment

さかさんへ 

こちらこそ今年もよろしくお願いします。
さかさんはすでに「信仰の自立に目覚め」られていますから、安心です。

ところが未だに神と人間の見分けがつかず、絶対と相対を混同したり錯覚したりして悩んでいるようぼくがいかに多いことか。

この道はみき教祖お一人から始まった道であることを再確認する必要があるのです。
これからは真実の理を求めて前向きに進んでいきたいものです。

No title 

明けましておめでとうございます。
昨年は私個人にとりましても記念すべき年でした。
信仰の自立は本当にそうだなとつくづく思う今日この頃です。親神から与えられている心の自由を親様の願い、思いの実現に向かって歩まなくてはと、、、、、、。
今年もよろしくお願いいたします。
日本も世界も差し迫っています。天皇制には考えるところがありますが現天皇夫妻の象徴であろうとしての努力や姿は頭が下がります。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事