ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

ブロマガ<人体をモデルとする組織論>

  人体をモデルとする組織論
  (人体こそ最高に完成された組織のモデル)
  植田義弘 WEB用ファイル/300円

  [目 次]
1.「体」と組織の関係 
2. 情報の役割
3. 組織の一体性 
4. 開放システムにおける頭脳の役割
5. コミュニケーションの重要性
6. 頭と手足
7. 健康診断と組織改革
8. むすび

 みき教祖は明治18年3月28日山田伊八郎・敷島初代に直々次のような話をされた記録が残っています。
「神と言うで、どこに神がいると思うやろ。この身の内はなれて神はなし。また内そとの隔てなし。と言うは世界中一れつはみな神の子や」(読みやすいように仮名遣いを改訂)
 
 つまり身の内(人体)は親神様のおはらきによって生かされている故に最も完璧で精妙なシステムで成り立っているのです。その人体と同様に人間の集団で構成される組織にも、頭があり神経系や手足があり、血液に等しい機能で成り立っているといえます。

 健全な人体の姿をモデルとして組織が健全に維持発展するためにはどのようにあるべきかを追究することは、最も理に適ったテーマに違いありません。
 ぜひ購読してくださることを期待してやみません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
❖参考資料<立替えの必然的な道すじ=小室直樹「危機の構造」を中心に>をクリックして任意にお読みください(無料)

◎購読手続きは ブログ・サイトに無料アカウント登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを入力する以外に個人情報は不要です。

◎なにか不明の点あれば下記アドレスまで遠慮なくご連絡ください。
 メール:genten505@gmail.com 植田


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム