ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

ブログへ移転後の報告

 年の瀬が迫ってきて、何かとお忙しいことと拝察します。
 私も同様、時間に追われている毎日です。
 一昨日25日は、ご案内しました通り詰所で月例の集いをもちましたが、その場においでにならなければ、中途半端な報告をしても不満を抱かれるだけですから止めておきます。とにかく少人数ですが、参加して下されば満足して頂けることだけは請け合います。いわばオフ会のつもりで続けたいと思っています。
 思わせぶりなことを書いて、遠くの方は参加するにもできないと不満を持たれるかも知れませんが、おぢばへ帰参されることを第一目的として、いつか機会を作って下さることを期待するほかありません。
 
 25日の晩は詰所で一泊して、翌26日は月次祭に参拝、午後は「天理教平和の会」の例会に参加するため市民会館へ。その前に本部祭典終了後、西礼拝場を降りた所で平和の会のチラシ配りを手伝いました。
 10人の内3人は受取りを拒否されるけれど、何らかの戦争体験のある高齢者には「二度と戦争を体験したくありませんからね」と話しかけると必ず受け取ってくれる。女性の場合は「戦争の好きな女性はいないですからね」と言えば、「そうそう」と同感の言葉が返ってくる。
 実際、今では信じられないことだが、女性に総選挙で参政権が与えられたのは戦後であり、それまでは国民の半数を占める女性の意志は政治に反映されることはなかったのだ。つまり、権力闘争の結果としての戦争の歴史は、男性だけがつくってきたことは間違いない。
 
 日本列島は寒波に被われたあと、しばらく暖気が戻ってきたが、これからは寒さに向かう一方なので、私が実行しているカゼ予防法を一つお伝えしておきたい。恐らくご存知の方も多いだろうが、カゼは首筋から忍び寄ってくるのだから、首筋から肩にかけてバスタオルを掛けて寝ると、ぬくぬく安眠できる。
 その場合、バスタオルを首に巻くのではなく、首の上に置いて、両端を伸ばせば自然に両肩にタオルが掛かり、隙間から冷たい空気が入らなくなる。タオルを拡げる必要はないし、上ふとんを薄くしても寒くない。特別に変わったことではないが、もし知らない方があれば、一度試してみられることをおすすめしたい。暖かく、よく眠れることは請け合いだ。
 それから安眠のためには枕が大事だが、私は最近、高さが丁度よい空の段ボール箱にカバーを巻いて枕にしている。適当な固さもあり、安定感があるのでよく眠れるような気がするからだ。
 
 年末までにはもう一回更新するつもりなので、大晦日までに再度のアクセスをお願いしたい。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム