ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

道の原典研究会 6月例会ご案内

今月から会の名称と会場を変更し、心機一転して再出発します。
26日の月次祭の一日早くに帰参されたら、ぜひ参加して下さる
ことを期待しています。

日 時:6月25日(水)午後1時〜5時

会 場:三島公会堂1階
   (天理市三島町407/本部より本通商店街を西へ徒歩10分
)
    北側に広い駐車場あり



会 費:500円(会場費、資料、茶菓代として)



テキスト:「おさしづに啓示された理の研究
     
      第一部 天の言葉(参加者全員に無料進呈)



テーマ:*今後の運営方針について
     *テキストの解説
     *信仰の自立について
     *来月の予定
     *個人相談、その他

備 考:閉会後、希望者は山間の閑静な第二会場に案内します。
    その場では、蔵書として約200冊の寄贈図書および他
    では見られない貴重な教内資料を閲覧・貸出します。
      
◆お問い合わせ、およびご連絡は、下記メールアドレス又は携帯へ
 genten505@gmail.com/090-5051-1243 植田



関連記事
スポンサーサイト

Comment

山梨さんへ 

以下に引用しましたが、植田さんは宗教関係者ですがカルト的な活動その他は致しておりません。そのあたりは弁えておられるので安心してください。ただ、植田さんのコンテンツに将来、戦争反対デモに参加参列をすることが肝心であることを明言しているのです。そこはハッキリさせておきます。したがって、リアルタイムな植田さんの情報に基づいてコンテンツの読者は、天理市内の会合(道の原典研究会)等に参加を行っています。無論、情報発信者と読者の枠を超えた関係が成り立ち、双方とも責任を負う関係にもなります。この点は植田さんも大いに反省する点があるかと存じます。先にこちらhttp://tenkoku0805.blog9.fc2.com/blog-entry-294.html#cmにもメッセージを残した訳は、当方の投稿を植田さんが検めて、一番ご存知かと重ねて申しておきます。これを機に当方はあえてココに意見を投稿致した次第です。

以前にも書きましたが、政治団体代表が述べるならともかく、宗教関係者が安易に政治的な言動を行うことは慎むべきです。天理教は本来、政治的活動は控えておりました。
一列皆きょうだい、教理にはこのように書かれておりますが、現実にはあてはまりません。自国の生命・財産を脅かす輩は退治するべきなのです。千にひとつも違うことなし、と書かれているが、残念ながら当てはまらないことも多々あります。信者にとっては教祖は絶対ですが、あまりのめり込まないことです。
宗教が政治に介入して世の中・社会を乱す団体が、カルト教団・創価学会です。あのようにはなってほしくありません
  • posted by 熊谷 
  • URL 
  • 2014.07/06 11:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

「戦争を語りつぐ証言」サイトを 

訪ねてみて下さることをおすすめします。
このサイトは私が10年前に立ち上げて、一切の理屈抜きで150名近くの戦争体験の証言を収録したもので、各方面の反響を呼んでいます。
太平洋戦争の実態を知らずに未来の戦争を語ることはできません。
私は政治運動をするつもりはありませんが、今は戦争を知らない世代の政治家ばかりですから、危うさを感じざるを得ないのです。
  • posted by みさと 
  • URL 
  • 2014.07/05 11:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

安部首相を筆頭に集団的自衛権の合法解釈をすすめていますが、日本国土・国民を守る為には当然です。周囲に中国のようなならず者国家が虎視眈々と沖縄尖閣諸島を狙っており、既存の法で守れるわけないでしょ?以前にも書きましたが、政治団体代表が述べるならともかく、宗教関係者が安易に政治的な言動を行うことは慎むべきです。天理教は本来、政治的活動は控えておりました。
一列皆きょうだい、教理にはこのように書かれておりますが、現実にはあてはまりません。自国の生命・財産を脅かす輩は退治するべきなのです。千にひとつも違うことなし、と書かれているが、残念ながら当てはまらないことも多々あります。信者にとっては教祖は絶対ですが、あまりのめり込まないことです。
宗教が政治に介入して世の中・社会を乱す団体が、カルト教団・創価学会です。あのようにはなってほしくありません。
  • posted by 山梨 
  • URL 
  • 2014.06/25 02:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事