ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

<月例会のご案内>

ラジオを聴いていると、今年の気候は「春な~つ秋ふーゆ」
になりそうと話題になっていました。つまり春と秋が短くて、
春と冬が長~いというわけです。
本当に気温が30℃以上から一遍に20℃以下に変化しそうな
気配で、25℃前後の秋らしい日々が日本から無くなってしま
いそうです。
とはいえ、心はいつも陽気に勇んでいたいものです。

◆日 時 10月25日(金)午後1時30分~5時
◆会 場  中和詰所4階
      1階ホールからエレベーターで4階まで上がった
      案内板に部屋番号を記した紙を貼っておきます。
      (当日まで部屋番号未定のため)事務所受付で
      「みさとの部屋」と聞いても確認できます。
  (所在地)〒632-0035 
      天理市川原城町350 中和詰所/TEL 0743-63-4166
     (天理市役所西の交差点を本通り商店街の方向へ30m)

◆参加費  500円(資料代・茶菓代含む)

◆テーマ *最近のブログ記事の補足と質疑応答
      今、なぜ「泥海古記」なのか?
      いつも心が勇む秘訣とは?
     *新刊書の反響と現状報告
     *後半の1時間は個人相談に当てます
      
◆お問い合わせ、およびご連絡は、下記メールアドレス又は携帯へ
 tenkoku0805@yahoo.co.jp/090-5051-1243 植田

関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title 

「教育も宗教もそれぞれの自立への応援が目標であり、支配が目的であってはならない。」(大根太郎氏のコメント)
その通りかもしれません。初代の信者はともかく、子子孫孫にわたって主従関係のような支配を行使されるのは、理にあわないと思います。
  • posted by 匿名希望 
  • URL 
  • 2013.11/23 23:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

卒業と中退 

小学校を必要としない児童を育てたら、その小学校の教育は成功し、同様に中学校を必要としない生徒を育てたら、その中学校の教育も成功している。又、親を必要としない子を育てたら、その親の教育も成功し、教会を必要としない信者を育てたら、その教会の教育(布教 )も成功したのである。人間以外の全ての生物は、巣立ちで自立する。教育も宗教もそれぞれの自立への応援が目標であり、支配が目的であってはならない。卒業生の大半は、母校への厚い敬慕を失う事はない。満点卒業が理想だが、小中学校に於いては希望する全てが中退ではなく卒業ができるように、人生の学校である教会も、卒業を許すべきであると思うが。
  • posted by 大根太郎 
  • URL 
  • 2013.10/28 15:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

めざる一匹 

みさと先生、お返事ありがとうございます。
私たちが減少種の「生き残り」であるというのは、すごく面白いご指摘ですね。
まさに、私たちひとりひとりが「めざる一匹」のようです。
古い殻を脱皮して、前向きに勇んで通りたいと思いました。
いつも的確なアドバイス、ありがとうございます。
  • posted by 愛読者 
  • URL 
  • 2013.10/28 11:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

教人数の激減について 

たしかに9月分だけで教人の出直し数が1,150人に達しているとすれば、1年間でおよそ15,000人ずつ教人が減少していく計算になります。
しかし、どんな数になっても貴方や私のセイではなく責任でもないのです。その数字を計算して嘆いたり心配するよりは、自分がいかに勇んで前向きに通るかが大事だと思います。

天理教史の確かな資料に基づいて、私はずっと以前から最盛期のようぼく信者数からいえば現在は20分の1以下になっていることを承知しています。いわば私たちは「生き残り」ですから、それだけ親神様・教祖から思いをかけられていると自覚して、未来の道を切り開く努力を続けることが大事ではないでしょうか。

人間を含めて生物の進化の過程では、幾度となく殆どの生物が絶滅寸前に陥った(三度の出直しをした)からこそ飛躍的に進化したことが明らかになっています。天理教も出直しの危機を乗り越えなければ「心の成人」はできないと思います。
  • posted by みさと 
  • URL 
  • 2013.10/27 19:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

教人の激減 

みちのとも11月号の巻末の教報によると
9月分統計として、
教人数
総数161,590
登録   50
出直し1,150
懲戒    1
前月分との比較 -1,101
となってました。
増加分より2桁多い減少ですが、
天理教はこの先どうなるのでしょうか。
教人講習会で前よりは教人になりやすく
なり、それによってたしかに増えていますが、
出直し数のほうがはるかに上回っています。
  • posted by 愛読者 
  • URL 
  • 2013.10/23 17:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム