ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

エッセイの受賞をふりかえって

 (日本情報処理開発協会 主催:公募エッセイ)
 新年だからというわけでもないが、12年前のことを思い出している。「情報化月間」20周年記念論文に最優秀賞の連絡があった日、それは私の書いた文章が初めて社会的に認知された日であった。
 受賞記念式典は東京の全日空ホテルで行なわれるので出席されたいとの招待も受けた。わずか400字詰原稿用紙13枚(5000字)ほどの短いエッセイに対して、最優秀賞の賞金は50万円(源泉徴収分を含む)であった。

 ちょうど下水道の水洗化工事のため同額の出費を控えていたので、これ幸いと源泉徴収を差し引いた45万円の殆どを下水工事の費用に当てた。
 せっかくの賞金を下水工事費に流してしまうのは惜しいのではないかと言われるかも知れないが、私はそうは思わなかった。それこそトイレに「流す」ことが暮らしに一番大事なのだから、そこへ支払うのが最適ではないかと言いたい。その点、原発がトイレのない高級マンションと言われるのは、天の理に適っていないことは歴然としている。

 それでは、受賞記念式典に出席して帰った直後に、当時発行していた月刊ミニコミ紙「理心塾」に掲載した「受賞の記」と、珍しく「天理時報」(2001.10.13付)に掲載された写真入り紹介記事、およびエッセイ本文をリンクしておきたい。もし関心を寄せて頂けるならば、以下3つの記事にアクセスして一読して下さることを期待しています。
受賞の記/「天理時報」紹介写真と記事/エッセイ本文へ )
 http://www.geocities.jp/tenri_kokugen/shiryou/jouhou-6.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発行図書のご案内
 ご希望の方に旧版図書の在庫分を限定しておわけします。
『おさしづに啓示された理の研究:全6部』
(手書き資料:限定30部/特価)
『教祖ひながたと現代』
 よろしければ 案内ファイル(リンク)をごらんの上、ご連絡ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.01/08 03:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム