ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

「福島の被災者に対する侮辱」

 日本全国の親愛なる皆様
 これ以上の侮辱行為があるでしょうか?政府は福島の被災者を支援するための資金を、原子力発電のために流用しようとしています。しかし今、私たちが被災者と共に立ち上がれば野田首相の無謀な決定を覆させることができます。
 こんな書出しで野田首相への嘆願書に署名を呼びかけるメールが送信されてきた。

 呼びかけをしている団体=AVAAZについては次のような説明があった。
<Avaaz.orgは世界の人々の声や価値観が政策決定に反映されるよう世界規模でキャンペーンを行う非営利団体です(Avaazは様々な言語で「声」を意味します)。Avaazは政府や企業から一切資金援助を受けず、ロンドン、リオデジャネイロ、ニューヨーク、パリ、ワシントンDC、そしてジュネーブを拠点とするスタッフにより運営されています>

 まさにインターネットはグローバル・ブレイン(地球大の頭脳)と呼ばれるように、今や情報は世界につながっている。居ながらにして社会問題に一個人の意見を投稿したり、投票に参加できる。その意味で、ネットは「上・高山」(横暴な権力者)の正体を暴露し、情報を自由に伝達・拡散することによって、世の中を「ろくぢ(平地)に踏みならす」道具となる。その本質的な意味については、次の論説を参考に一読して頂きたい。
「インターネットの機能と功罪」
 
 というわけで、下記サイトをクリックして詳しい説明を確認された上で納得できれば、貴重な一票を投じられることをおすすめしたい。もちろん私は、すでに投票を済ませています。
「復興予算の流用防止に関する野田総理あて嘆願書」
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム