ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

フランス人画家ペドロさんのメッセージ

 レオン・デ・ペドロさんは大の親日家で、滞日中は京都府木津川台のアトリエで制作している。そのペドロさんと天理教平和の会・役員の田辺実さん(奈良市在住)は平和運動を通しての親友で、6月には福島の現地へもペドロさんに同行したと聞いている。

 福島で『フクシマの母」と題する大作の絵を寄贈されるに当たって、ペドロさんはメッセージを発表した。もちろん原文はフランス語だが、原文の英訳から親友が苦労して和訳された感動的な文面を入手した。
 日本人と違った幅広い視点で、ウラン鉱石の採掘から原発建造まで、いかに自然や人間性に反しているかを客観的に分析する芸術家としての鋭い知性と感性に敬服するばかりである。

 最近その絵画とメッセージを<戦争を語りつぐ証言集>サイトに掲載した。そのため作者の了解を得るに当たっては、上記の田辺氏のお骨折りを頂いたことを記して感謝の意を表します。
 次のURLをクリックすれば、このブログへリンクしています。
http://www.geocities.jp/shougen60/shiryo/Pedoro.html

 さらに「天理教平和の会」へ呼びかけたペドロさんのメッセージも、HP<天理と刻限>サイトで公開しているので、併せて読んで下さることを期待しています。
 http://www.geocities.jp/tenri_kokugen/shiryou/Pedoro.htm
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メルマガ<心のテープ>アーカイブ
No.1~30(2007.8~2008.2)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

れんげさんへ 

ペドロさんは出来るだけ多くの人々に拡散することを願っていますので、きっと喜ばれるに違いありません。
ウラン鉱山の過酷な条件下での発掘に始まる原発推進の政策が、エネルギーをコントロールしている闇の勢力に牛耳られていることを把握されている点でも、現在だけしか意識しない日本人の受け取り方とは大いに差があると感服せざるを得ないのです。
今後とも、お力添えの程よろしくお願いします。
  • posted by 天理みさと 
  • URL 
  • 2012.07/10 19:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

facebookにペドロさんの絵とサイトを掲載紹介しました。
ご了承ください。
  • posted by れんげ 
  • URL 
  • 2012.07/10 16:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事