ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

宗教にもマネジメントは必要か

 今年の正月には、久しぶりに次男が家族連れで帰省した。3人の孫のうち一番上の長女(中2)は女子サッカーくらぶのキャプテンと聞いていたので、ベストセラーになった『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(ダイヤモンド社/2010)をアマゾンで購入してプレゼントすることにした。
 ところが、未来のホマレ選手(?)に聞いたところ、すでに自分でムリして1600円で買って読んだという。中学生が自分で買うくらいだから、よほど評判になった本らしい。車内にサッカーボールを積んできたので、公園で弟らを交えて蹴り合いしてみたが、さすがにキャプテンのボールさばきはお手のもので慣れていた。

 そんなわけで、せっかく買った『もし高校野球の女子マネージャーが・・・』の本が部屋の隅に放置されたままだったので、自分で一読してみる気になった。
 読みかけると、フィクションだけに筋書きがあって、そこにドラッカーの経営理論がはめ込まれていて読みごたえがあった。公立高校のやる気のない野球部員、知識だけが空回りしている監督、結果として負けるのが当然のチーム、それを新入りの女子マネージャーが、難病で入院中の女子マネ同僚とともにドラッカーのマネジメント理論を応用して立て直し、ついに甲子園出場を勝ち取るまでのストーリー。優勝の直前、病気の友人がついに帰らぬ人となり、どんでん返しが起こり、超高齢者の私でも つい涙ぐむ場面もあった。

 今頃ドラッカーについて知ったかぶりするのはお恥ずかしい次第だが、経営学の父と呼ばれ「20世紀最高の知性」と讃えられた大学者は、1909年オーストリアのウィ―ンに生まれ、ナチスのファシズムを逃れてイギリスjへ、戦後はアメリカで研究と著作を続け、あと1週間で95歳の誕生日を前にして2005年に逝去した。経営学は決して営利企業のためだけではなく、野球チームはもとより大学や公務員や宗教に至るまで、あらゆる組織に適用される理論であるという。
 次に上記の女子マネージャーを主人公とした小説の中で、感銘を受けた場面に焦点を当てて紹介したいのだが、今日は予告に止めて次回に譲ることとしたい。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム