ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

8/25 月例会報告

 前日24日に降った夕立のおかげで気温が下がり、まずまず扇風機で凌げる暑さの25日であった。全部で11名の参加者は、3つのグループに分かれて話に花が咲いている状態で、途中で話の腰を折ることを遠慮したくなるような状態であった。そのまま気がつくと閉会の5時近くになっていた。
 これはひとえに司会のまずさに責任があると言われると弁解の余地はないが、参加者が満足されていたのなら、自由な ねり合いも良しとしたい。

 私としては、ぜひ話したいことが3点あったので、途中でグループの一部には話したのだが、念のためここで改めてお伝えしておきたい。
 その一つは、現在全国の大都市で上映されている映画「一枚のハガキ」について。今年99歳の新藤兼人監督が、遺言のつもりで昨年車いすからメガホンを手にした最初で最後の反戦映画である。その最初の画面いっぱいに、天理教本部の南礼拝場が大写しになって映し出されている。そのわけは、ドラマの出発点となったのが戦争末期の天理市で、強制的に接収した詰所に海軍予科練が駐屯するための準備を担当した30代以上の中年召集部隊100名の中に新藤監督自身が配属されていたのだ。準備の作業が終わると、上官のクジ引きによって、内60名はフィリピンに派遣される途中、輸送船が魚雷攻撃を受けて全員が戦死。さらに30名は潜水艦の乗員となって行方不明となり、最後にクジ運よく生き残った4名の内に後の新藤監督が混じっていた。
 この実体験をもとにドラマ化された映画だが、戦死した戦友に届いた妻からの一枚のハガキが重要なキーワードとなってドラマが展開する。主演は名女優の大竹しのぶ、豊川悦司、津川雅彦など。先日23日に大阪で観たばかりの私は、大竹しのぶの真に迫った熱演に圧倒された。昨年度の東京国際映画祭審査員特別賞を受けた。最下級の兵士や その家族の目線から戦争の実態がリアルに描かれている。
 映画「一枚のハガキ」公式サイト

 二つ目の話題は「鳥翼風車」 ずっと以前から原発に反対して「この世は神のからだ」「真実というは火水風」と信じているようぼくに最近おぢばでお会いした。その方は元々優れた技術者で、自分の発明が製品化されて海外にも輸出されていると聞いている。だから口先だけの原発反対ではなく、「真実というは火水風」の「風のご守護」を応用して独特の発電用風車を発明して、本部の環境問題委員会によってその風車のモデルがおぢばの一角に建てられている。ご本人に聞いたところでは、風のご守護を一番うまく利用して進化したのが空を飛ぶ鳥だから、その鳥の翼から発想して「鳥翼風車」と名付け、今では改良を重ねて風車の欠陥をすべて解決できたそうである。
 原発は仮に事故がなくても「神のからだ」を汚染している。海へ膨大な熱を捨て続けている。「神のからだ」を痛めつけ汚している。その最たるものが原発である、と。今度の原発事故を親神様の警告と悟れば、先ずお道の者が目覚めて世の中に「神のからだ」の汚染を防止し「火水風」の真実を伝える使命がある、と信念を聞かされたことをお伝えしておきたい。
 以上の話題に関連した講話要旨をUPしているので、ごらん下されば幸いです。
「明治19年の教祖ひながたと3.11後の状況」


 最後の話題は、以前にもおすすめしたことのある「体内の掃除」のために最善の方法で、それを再確認する情報を耳にした。というのは、つい最近、NHKラジオ深夜便を聞いていると、アンチエージング(老化防止)の専門家がアメリカの最新情報を報告していた。
 アメリカの研究機関で長期にわたりネズミや猿を使って実験した結果によれば、生命維持に必要とされるカロリーの70%で飼育した被験グループと、十分なカロリーを与えたグループを比較すると、明らかに70%しか餌を与えなかった前者のグループが長命になり、顔も毛も若々しくツヤツヤしている結果となった。ネズミや猿だけではなく、人間でも同じであるに違いない。その理由は、カロリーが少ないほうが細胞内のミトコンドリアが増えて活発に活動するためとか。但しその場合、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸だけは十分与える必要があるという。
 そこで私は、前にも紹介したことのある天然ビール酵母「エビオス」を思い起こした。老化防止の最善策と信じて愛用し推奨している「エビオス」には、上記のビタミン、ミネラル、必須アミノ酸を9種類ずつ含有していることが明記されている。その上、核酸も含まれている。とすれば、いくらカロリーを70%に減らしても心配はないどころか、老化防止に最適の条件を満たすことができる。この仮説を信じられるかどうかは自由だが、何事も実行してみなければわからないだろう。
 この件に関しては、過去ブログを参照して頂きたい。
「心身の掃除に最善策あり」

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.09/30 06:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

エビオスの情報に感謝します 

 体内からの放射線の排出にエビオスが有効ではないか、と私も信じていましたが、根拠がなければ発言できないのでヤキモキしてました。ビール酵母には、体内の有毒物を分解して掃除する作用があるのだから、放射線も例外ではないはず、と思っていました。
  ところが、東京理科大学の研究チームの実験で証明されたとすれば、今後は自信をもって紹介できます。有害な人工放射線を除去する成分は、ビール飲料よりも、小麦を発酵させてビールをつくる酵母=エビオスにこそ大量に含まれていることは間違いないでしょう。情報をお知らせ下さり感謝してます。
  • posted by みさと 
  • URL 
  • 2011.09/11 10:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

エビオス 

以下のブログ内で、「放射線被ばくにはビールが良い」という話題がでて、別の方がエビオスを紹介されましたので、先生の文章を一部、そのまま転載して、コメントいれましたら、掲載されました。
私のHNは、千手観音です
ご一読ください。http://richardkoshimizu.at.webry.info/201109/article_17.html#comment

鳥翼風車のある場所 

ありがとうございます、次回探してみます。
  • posted by 529 
  • URL 
  • 2011.08/30 23:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

鳥翼風車のある場所 

鳥翼風車のモデルは、本部黒門から真南へ向かい、陽気ホールのあるやかたの吹き抜けを通って学校の校舎へ行く手前の信号つき交差点左手の角に建っています。実際は家の屋根に取りつけて、その家の電力を1基の風車でまかなえるように設計されています。
3年前に建てられたので、風車の羽の材質や形など、その後改良を重ねられています。
但し奈良県内は、全国でも一番風の弱い地域なので、風力発電には適していないそうです。
  • posted by みさと 
  • URL 
  • 2011.08/30 17:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

鳥翼風車 

風車のモデルがおぢばのどこに立っているのですか。
  • posted by 529 
  • URL 
  • 2011.08/30 09:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム