ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

有識者の発言に学ぶ

「東日本大震災復興会議」が去る14日に始まった。原発依存を見直す気の全くない管首相の口から直々に「議論の対象から原発問題を外すように」との指示があったのに対して、哲学者の梅原猛(特別顧問)は「この震災は文明災(天災・人災に対して)というべきで、原発を前提とする現代文明が問われている問題だ」として反対。
 作家の内館牧子氏(委員)も「地震、津波、原発事故の3本柱で考えたい」と異論を唱えた。
 最初から首相の目論見が外れた格好で、逆に政治家の無思想ぶりが明白になったとも言える。

 4月7日にさかのぼると、朝日新聞に歴史家の川北 稔(大阪大学名誉教授)のインタビュー記事が大きく掲載されていた。川北氏は「歴史学は本質的に未来学」という立場を鮮明にしている。その要旨は、
<・・・近代とは経済成長を前提とした時代だ。どうやったら経済成長ができるか。人々はこれを追い求め、国家が後押しし、学者が研究してきた。ところが今回それがいっぺんに揺らいだ。人間がつくりだしたものによって、人間が大きな災厄を受けた。
その意味で今度の原発事故は戦争に似ている。
 それでも科学者は原発は安全と考えるかもしれない。しかし多くの一般の人は違う。原発を新たにつくることは当分無理だ。そうすると『経済は常に成長するべきだ』という考え方を後退させないと折り合いがつかない。そもそも田舎で電気を作り都会でそれを使うという構造でいいのか。
 日本の国力は落ちるかもしれない。世界のトップ、アジアのトップではなくなるかもしれない。ただしそれが不幸かというと話は別です。そのためには我々の価値観、メンタルな部分が変わる必要がある。以前と同じ考えでは「被災後」をうまくやっていく
ことはできないだろう・・・>

 テレビでの吉岡 忍氏(ノンフィクション作家)の発言によれば、
「かつての日本人は自然との親和的関係を保ちつづけてきた。ところが、科学技術が進むにつれて、自然との敵対的関係をもつようになり、自然を利用し産業化するようになった。いま一度、自然との親和的関係を取り戻すことが大事ではないか」と。

 NHKにインタビューで宗教学者の山折 哲雄 氏は、唇を噛みしめながら、大震災後の現地を訪ねた感想を語っていた。その要点をまとめると、
「あの被災現場は地獄のようで ”サイの河原” のようにも見えた。日本人は遺骨にこだわる気持ちが強いので、骨を拾えない土葬では心が休まらない。それでも現地の被災者たちは、無常観に支えられた柔らかな・女性的な強さで耐え忍んでいる。
 より便利な生活を求めてきた欲望の肥大化と科学技術の限界に向き合う必要がある。これからは日本人本来の思想と外国の科学技術を比べ合わせて、真剣に考えなければならない。それにしても、若者のボランティアへの参加や、人と人の絆の強さは心強い」
 
「みかぐらうた」十下り目に歌われている、
 よくにきりないどろみづや こゝろすみきれごくらくや
 いつ/\までもこのことハ はなしのたねになるほどに

 このお歌こそは永遠の真実に違いないことを再確認せずにはいられない。
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

(追記)「核酸」の知識 

れんげさんのコメントからヒントを頂いて「核酸」について調べてみました。
情報の一つとして「核酸の力」というタイトルのサイトをお知らせしておきます。
http://www.bittersweet-delight.net/

私がブログに書いたことが、決してウソではない根拠を分かってもらえると思います。
  • posted by みさと 
  • URL 
  • 2011.04/27 23:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメント拝見しました 

映画「東京原発」はいつ頃制作されたのか、初耳です。ぜひ時間をつくって観たいと思います。

それから「エビオス」に核酸が入っているというのも知りませんでした。
「核酸」を検索すると、「細胞を生み出す/細胞を若々しく保つ/細胞の生まれ変わりを助ける」などの効用があり、その理由が説明されています。
「エビオス」については、このブログでも書きましたから、サイト内検索して下さい。

若返りたい人はぜひ試してみられることをおすすめします。なにしろ、こんな安いサプリは他にありませんから。
  • posted by みさと 
  • URL 
  • 2011.04/27 22:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

都会人のための犠牲なんて 

映画『東京原発』がここで見れます
http://blog.goo.ne.jp/kitchendrunker/e/556cd47e3074641b55be2c26916fa823
大変勉強になるだけでなく
都市を支えるために地方が犠牲になっている事実が
浮き彫りにされています

あと、エビオス買いました~!
よく読んだら核酸も入っていますね
それって凄いことですよ

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム