ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2016年09月 ] 記事一覧

9/25 月例会報告

 この道の「理」とは何か 当日は台風一過といっても秋らしい日和ではなかったが、雨具の用意は要らなかった。会議場の中はまだ暑くエアコンをONにした。25日はおぢばで他に行事や会議の予定が多い日だが、それでも14名(うち女性1)の参加者が集まってくださった。 中には「じろりん」のニックネームで自教会の地元(姫路市)を中心にボランティアでギターの弾き歌い活動を展開している教友の姿もあった。若き日は東京でタレ...

9/25 (日)道の原典研究会案内

特大の台風が近畿地方に近づいています。なんと今年は台風の多い年でしょう。嵐の前の静けさといいますが、もはや静けさもどこかへ吹き飛んでしまった感がします。嵐のあとはどうなるのか、予知はできないのが人間の限界ですから、親なる神にお任せする他ありません。その中で、まさに”天の与え”というべき万能酵母液が日本全国にひろがっています。続きは会場で話し合いましょう。日 時:9月25日(日)午後1時~4時30分会 場...

主 な 著 作 一 覧 

  植田義弘(2016.9.18現在)◉みさと編集室発行文書(品切れの場合はpdfまたはwebファイル作成) おさしづに啓示された理の研究:全6部(総877頁/メールで受注=残部僅少) 人体をモデルとする組織論(webファイル/メールで受注します) 教祖ひながたと現代(pdfファイル/171頁・メールで受注します) かんろだい問答:全4章(webファイル/ブロマガ) 天理教の歴史と現実(pdfファイル/11頁/ブロマガ) 元の神・実...

生死の境をさまよって緊急透析から離脱療養へ

 2年半前に私は生死の境をさまよって心肺停止の寸前に緊急透析で一命を取り止め、1年前に透析から離脱して療養中です。 教外教内を問わず健康に不安のある方に一部始終を報告して参考にしてもらえれば幸いと<生命の哲学ブログ>を更新しました。 よろしければ下記ブログへアクセスしてくださることを期待しています。 http://mannen130.blog.fc2.com/blog-entry-28.html...

天皇のお言葉放映から1ヵ月

最近 Twitter で下記の記事をツイートしたので参考までに転載します。おことば表明1カ月/政府、今春「退位は困難」と宮内庁に「摂政で」回答/陛下の本気度伝わらず - 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20160907/ddm/001/040/197000c お言葉は安倍政権に対する怒りだったと書いた毎日新聞の衝撃 =天木直人ブログより http://xn--gmq27weklgmp.com/2016/09/07/post-5351/ ...

天皇のお言葉の裏にある真意とは?

 安倍政権の最終的な狙いは「中国の脅威を最大限に煽ることで国内のナショナリズムを鼓舞し、それを支持の基盤にして憲法を改正し、戦後の平和国家の枠組みを破棄して戦前型の天皇制国家を復権させること」(高島康司氏の分析)にある。 とすれば、天皇のお言葉の裏にある真意は、幻想に閉じこもる安倍政権と日本国民に対する強い危機感があるのではないか。すなわち「戦前型の天皇制国家を復権させる狙い」をこのまま黙っていら...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事