ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2016年08月 ] 記事一覧

8/25月例会報告

 社会の現状を「象徴」する話題いろいろ 今年はどういう風の吹き回しか東北や北海道ばかり台風に見舞われている。台風のおかげで空気の汚染が一掃されるのは確かだが、一掃どころではない大きな被害にお見舞い申し上げたい。 今月の参加者は男性ばかり15名、いつもと同様に九州から北海道まで多彩な顔ぶれでした。 話題もまた多種多様で、初めにアメリカでクリントン大統領が当選したらUFOの情報を表に出すとオバマ大統領が...

象徴天皇のお言葉を拝聴して考えたこと

 過ぎたことを平気で忘れてしまうのが日本人の特徴だが「象徴天皇のお言葉」も同じような結果になってはならない。国民が忘れた頃に天皇の立場を利用しようとする政治的策謀がうごめいているからだ。そこで、歴史をさかのぼり明治以後に急造された国家神道の歪みを正して「象徴天皇」の存在意義を再確認してみたい。 天理教内も例外ではなく、過去を忘れて世間の風潮に流されてしまう傾向にある。しかし教内どころではない、いま...

8/25 (金)道の原典研究会 月例会案内

残暑というよりは今月も暑中お見舞い申し上げたいのが実感です。毎年夏のこどもおぢばがえりの最中がいちばん暑いと感じるのですが、それでも子どもは暑さに負けないほど元気なのでしょう。気候ばかり気にしていられない最近の社会事情の底には「生命への軽視」「生命への無知」が潜んでいるように思えてなりません。今こそ「元の理」が再認識されるべき刻限が到来しているのです。会 場:三島公会堂 1階 東会議室
   (天理...

今日8月15日は戦争終結の日

 毎年8月になると新聞社からHP<戦争を語りつぐ証言集>について取材を受ける。十数年前から続けているボランティアの結果として上記HPが一人でも多くの人々の目に触れることを期待して朝日奈良版の記事をリンクしておきます。http://www.geocities.jp/shougen60/bromaga/asahi-16813.jpg 今まで手元にロクな写真がなかったのだが、このたび新聞社の取材を受けた時、高級カメラで撮影されたスナップが気に入ったので、教外...

今日6日は広島原爆祈念日

 私は本職のかたわら戦争を知らない世代にその実態を伝えるためHP<戦争を語りつぐ証言集>の編集・管理を12年前からボランティアで続けてきた。 幸いそのサイトは延べアクセス23万回超となり、毎年8月15日(敗戦の日)が近づくと新聞その他のメディアから取材の問合せがある。一昨日も朝日新聞(奈良支局)記者の取材を受け、聞かれるままに昭和1ケタ生まれの心境を語った。  今日6日は71年目の広島被曝の日。朝8時15分...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事