ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2016年03月 ] 記事一覧

3/25 月例会報告

 花ざかりの話題 桜がほころび春めいた日射しの午後、本通り商店街近くの会場に向かった。1時に開会してしばらくすると常連のメンバーに新人が混じって集まったのは男性ばかり15名であった。先月の参加者が大半であったが、初参加も1名あった。おぢばへ帰参する目的があればこそ例会も毎月開くことができると思えば、天理市に在住する有難さを改めて実感している。 初めに「おさしづ」を拝読するための配布資料『原典を元とす...

3/25 道の原典研究会案内

戦後の日本は一貫して経済発展を目的にしてきました。現在の安倍首相も経済成長なくして日本の繁栄はないと断言しています。そのためには軍需産業の増強さえ辞さない態度です。もういい加減、知情意の成長つまり「心の成人」を目的にしないと、とんでもない事件や事故が続発し日常の生活がおびやかされる世の中になりかねません。株価や物価が上がって好景気にさえなればいいわけではないでしょう。一方、半世紀前と違って、ネット...

「いんねん」の教理について

 原典の研究に関心の深いようぼくの方から標記のテーマについて質問を提示され、自分自身の受け取り方を解答する機会を与えられた。 というわけで、次に思い浮かぶままに私見を述べた要点をコピーすることにしたい。1)仏教でも「かしもの」の用語が使われているようだが、教祖が説かれたのは過去のいかなる開祖も説いたことのない「創造的システムとしての神」であった。つまり本来一切の差別なく「神の子=人間」すべての体内...

コントロールできない3・11の放射能汚染

 東日本大震災と福島第一原発事故以来5年が経った。福島県全体では2016年2月現在なお9万3千人超の県民が避難中といわれる。その中で南相馬市は避難解除になったとはいえ不安の声が多く、大半の住民が元の住所に帰ろうとしていない。 年間20ミリシーベルト以下になるように土壌を除染することになっているが、土を削って詰めた黒いビニールのフレコンバッグは福島県内だけで1千万袋以上になり、それが県内12万8千ヵ所に積...

六ヶ所村の核燃料サイクルは「神話」だった

 先日3/3夜のABCテレビ「報道ステーション」で驚くべきスクープが報道された。というのは、日本が国策として進める“核燃料サイクル”。しかし、高速増殖炉『もんじゅ』の相次ぐトラブルなどで、実用化は2050年に先送り。青森県六ケ所村にある再処理工場も本格稼働には至らず、建設費は当初計画の3倍、2兆2000億円に膨らんでいる。実は、国と電力会社は2003年に再処理からの“撤退”を検討していた証拠が出てきた...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム