ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2016年01月 ] 記事一覧

教祖百三十年祭を迎えて

 当日は数日前からの寒さの中にも日射しに恵まれた日和であった。おぢばを中心として、パイプ椅子が神苑一帯を埋め尽くし、至るところに臨時の駐車場と仮設トイレが設置されていた。 年祭のかぐらづとめは午前10時30分に始まったが、その半時間前には、すでに境内は人々々で埋めつくされていたので、お茶所付近のパイプ椅子に坐ることにした。冷たい真冬の空気を青空の日射しが暖めてくれた。前日までの前例のない低い気温が年祭...

1/25 道の原典研究会の会場変更お知らせ

 教祖百三十年祭がつとめられる日まで後1週間、それぞれおぢば帰参の準備にお忙しいことと拝察します。道の原典研究会としては、年祭の前日25日に月例会をひらく予定に変わりありませんが、年祭前後は会場の三島公会堂が使えない事情になります。そこで下記の場所を臨時会場としますので、帰参される機会に参加してくださるよう期待しております。日 時:1月25日(月)午後1時~4時会 場:食事と喫茶の店=シンフォニア  ...

人生の原点に立ち戻って

 新年の挨拶に書いたとおり、私は今年7回目の当たり年を迎えた。そこで改めて自分の原点となった過去をふりかえり、以前に書いた文章を読み返してみた。 昭和1ケタ生まれの世代が人生の出発点でいかに特異な体験をさせられたか、その原体験が一生を支配するに至ったかを知ってもらうために、次にその一節を再録することにしたい。❖ オトナたちの変身 再確認すれば昭和20(1945)年8月15日、戦争が日本の敗戦で終った時、私は...

謹 賀 新 年

意義深い節目の新しい年を迎え皆様方のご多幸をお祈り申し上げますおかげさまで小生、月に一度の定期検診を受けながら、自分なりに精いっぱいつとめております(今年は7回目の当たり年です)この上とも相変わらずご交誼の程 よろしくお願いします。 平成28年 元旦植田義弘〒632-0075 天理市西井戸堂町522-14TEL&FAX 0743-63-1961genten505@gmail.comhttp://tenkoku0805.blog9.fc2.com...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム