ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2015年12月 ] 記事一覧

12月例会報告「日本の中心となる価値を求めて」

 年末でもあり参加者は最低の12名にとどまった。泣いても笑っても教祖百三十年祭は1ヵ月後に迫っている。そこで、今さら遅すぎると言われるかもしれないが、真理は永遠に変わらない故に110年前の教祖二十年祭に当って啓示された原典おさしづを拝読することとした。当日はそのコピーを配布したので、この報告でもファイルをリンクしたい。ぜひ心を鎮めて拝読してくださることを期待している。「教祖二十年祭に当っての原典おさし...

12/25 道の原典研究会 例会案内

 あと1ヵ月で教祖百三十年祭 あと10日で新年を迎える時節となりました。いよいよ百三十年祭も間近かに迫りました。祭典は1月26日一日限りと聞いて、誰しも当日の混雑を思い浮かべてしまいます。その日だけは戦前の五十年祭当時を思い浮かべておぢばの賑わいを想像できるでしょうか。それとも近在の者は遠くから帰参される人々に席をゆずって遠慮するほうがいいのでしょうか。 いずれにせよ年祭は一日で終わります。さあ、正念...

来年に持ち越された数々の課題

 つづいて今年の後半7月からのブログ記事をふりかえってみたい。 まず7/7付の「希望に満ちた未来の情報」では「天の理」と「地の理」を対比させて故人となった船井幸雄氏の遺著『二つの真実』を紹介している。<少なくとも、最近の何千年か、地球上では人類は「地の理」に支配されていました。しかし、そんな時でも「天の理」にしたがえば、「地の理」の掟(おきて)を破ることはできたもようです。いまでは完全に「天の理」...

予想通りに終りそうな年末

 今年(2015年)の「年頭雑感」を再読してみて驚いたことに、恐れていた情勢が刻々と現実化している。それが本当かどうかリンクで確かめてくださればありがたい。「年頭雑感」(リンク)http://tenkoku0805.blog9.fc2.com/blog-entry-328.html 3月にさかのぼって再読の価値ありそうな記事を参考に記しておきたい。*「刻限」カウントダウン(2015.03.05) 明らかに世の中は、親なる神の神意に反する方向へ逆行している。大自然...

延べアクセス数6万人超に感謝

 当ブログ<原典からの出発>のタイトルに(since2009.12.16)とあるように、この12月で開設以来丸6年になる。途中<心のテープ>から現在のタイトルに変更したが、12月1日現在で61.060回のアクセスを数えるまでに支持してくださった皆さんに感謝したい。FC2カウンターは自己アクセス数を含まないので、1年あたり延べ約1万人、1ヵ月あたり約1千人弱の計算となる。 その間、一昨年12月に頸動脈狭窄症の手術を受け、その前の...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム