ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2015年11月 ] 記事一覧

11/25月例会報告=現実を直視し未来を見通すために

 雨模様の続く秋の午後、珍しく男性ばかり13名の参加者で談じ合っている間に4時半になった。会場には時間制限があるので、後片付けの余裕をみて終る必要がある。そこからは二次会的な場として天理駅前の食堂喫茶シンフォニアへ移動した。そこには陽気で熱心なようぼくママさんがいて、家族揃って歓迎してくれて、プライベイトな相談を含めて気楽な時間を過ごすことになっている。(シンフォニアの案内はブログの右下フレームにあ...

11/25(水)道の原典研究会 例会案内

 神意に反する内外の事情 さる11月13日突発したパリ同時テロのニュースで世界中に衝撃が走った。欧米を中心とする反イスラム連合は、さらに空爆を強化してテロとの戦いを計画している。確かな統計によれば、テロでの死者数は2001年405名、2010年13,186名に比べ2014年は32,727名に激増している。テロに加担する戦闘員も3万名以上とみられている。 一方、日本国内では毎日のようにテレビで認知症が取り上げられ、今でも全国に500...

今こそ「むほん」治める「つとめ」を

 毎月26日には「かぐらづとめ」がぢば・かんろだいを囲んでつとめられる。来たる平成28年1月26日の教祖百三十年祭の重大な節目につとめられるのも「かぐらづとめ」のほかにはない。 つとめの理合いを教えるために教祖は「元初まりの話」を繰り返し説き聞かされた。「かぐらづとめ」は、その人間創造の理合いを具象的に現されたもの。その根元にあるのは、元初まり以来、一刻も途切れることなく続いている十全の守護の理、すなわ...

免疫力と自律神経

 とつぜん医学用語を使って何事かと不審に思われるかもしれないが、「医者薬は修理肥」という意味でおつき合い願いたい。じつは最近はじめて知ったのだが、阿保徹(あぼ・てつ)という名の医学者が出版界で人気を博している。Amazonで検索してみると、多数の著書がズラッと並んで出ている。どれもこれもタイトルに「免疫」という専門用語がついているが、決して専門書というわけではなく、免疫学の分野で著者が自ら発見した理論を...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム