ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2015年09月 ] 記事一覧

9/25月例会報告

「にほんのもの」と天から認められるための条件 初秋の午後、本通り商店街を北に入って直ぐの便利な位置にある三島公会堂に20名の有志参加者が集まった。男性13名、女性7名で、初参加4名のうち1名はN県内の教会長であった。じつは会場の椅子は12名分しかないので、あとは補助椅子を用意するのだが、会場費の倹約上、あまり広い部屋を借りるわけにもいかない。その上、参加者が何名あるか予想がつかないし、その氏名も記録して...

9/25(金)道の原典研究会 例会案内

 談じ合いに最適の秋 暑さきびしい夏が過ぎたかと思うと嵐の多い秋になりました。被災者の方々には只ただお見舞い申し上げるしかありません。身辺多事多端のため今月の案内が遅くなり失礼しました。と申しても、ブログを確かめて参加される方は限られている現状ですから、あまり影響はないかもしれません。談じ合いには最適の秋、と申したいのですが、私(植田)は都合で1時間ほど遅れますので、あしからず先に始めて下さるよう...

私が共感する最近の情報

 たしかに私は政治にはシロウトだから、ひとに読んでもらえる文章を自分では書けないし、書かないほうがいいと思っている。しかし、最近の政治情勢に目をつむることはできない。今まで政治に無関心な国民が多かったから国会での強行採決という結果を生んだにちがいない。 そこで数あるブログのなかで、同感できるサイトの内容を転写してシェアすることにしたい。 その前に、民主主義について少し考えてみたい。民主主義と逆行す...

戦死を賛美する軍歌

 私が尊敬してやまない知己の橋本左内氏に『国民学校一年生』という著書がある。橋本氏は同志社大学院を卒業されたキリスト教牧師で、特定の教会に属さない自由な立場で「イエスとともに歩む会」を主宰されている。一度天理市に来訪された時には私がおぢば周辺を案内し、詰所で一夜を語り明かしたこともある。 私より2つ年下の橋本氏は戦争末期には国民学校(今の小学校)6年生になっていたはずだが、上記の著書には当時の小学...

立正佼成会が声明文を発表

 立正佼成会は8月22日付で安倍政権の安保法案に対する反対の声明を発表した。「世上の鏡」として以下にリンクして紹介したい。 立正佼成会ホームページ  声明文のインフォメーション【声明文】  すべてのいのちを守るために「安全保障関連法案」への重大な危惧絶対非戦の誓い/真の安全保障/共に生きるすべてのいのちを守るために「世上の鏡」とは?(参考となる原典おさしづ)「元一つ鏡というは、内から言うのやあろうま...

戦争を語りつぐ証言サイトの新聞記事

 自分で売り込んだわけではないが、8月下旬に記者が訪ねてきて取材を受けた。その記事が8/29付毎日新聞奈良版に出ているので、そのPDFファイルをリンクした。(8/15付読売新聞の紹介記事は前々回のブログにリンクしている) 記者との話合いでは戦争末期に急造された天理市内柳本飛行場が話題になった。その飛行場を急造するために中学2年生の私も毎日のように土運びに動員された。東に連なる山脈の中腹にも海軍飛行隊の兵...

8/25月例会報告 世界の危機は切迫している

 身辺の雑事のため、また個人情報の確認と了解を得るために報告が遅れたことをお詫びしたい。当日の参加者は15名で、うち女性1、初参加者2名であった。初参加とはいえ、例会の趣意をよく理解されていた。 ところで毎日の新聞・テレビ・ラジオに至るまでさまざまな情報が流され、教内外を問わず個人によって異なる意見や思惑が発表されている。そうした情況にあって、私どもの原典研究会では、常識的な見方に左右されることなく...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事