ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2015年08月 ] 記事一覧

社会を反映する新聞記事の紹介

(その1) 私は自分から名前を売り込んだわけではないが、8月には二つの新聞社奈良支局から記者の訪問を受けた。その一つ、8/15付の読売新聞紙上に紹介記事が出ていたので、スキャンしたファイルをリンクしておきたい。http://www.geocities.jp/shougen60/bromaga/yomiuri-kiji815.jpg(その2) 話は変わるが、米国の歴史学者ジョン・ダワーの「日本人への助言」というべき談話が8/4付の朝日新聞に掲載されていた。 ジ...

8/25(火)道の原典研究会 例会案内

 戦後70年で持ち切りの日々 毎日の新聞・テレビ・ラジオに至るまで、戦後70年特集と呼ぶべきさまざまな記事や番組が目白押しに並んでいた。それは他人事ではなく毎年8月になると、私あてに戦争体験者の紹介について複数のマスコミから電話やメールが入ってくる。今年も8月10日前後には二度新聞社からの取材を受けて協力することになった。ところが教内はまるで戦争などなかったかのように、あるいは戦争がが起こっても関係ない...

「戦争法案」の廃案を求める声明

今日8月15日は戦後70年目に当たる。この節目の日を焦点として、さまざまな行事をはじめ、テレビ・新聞などの各種メディアではさまざまな角度から戦争をテーマに取り上げて報道している。かつての310万人もの犠牲者の中には、空襲や原爆など無差別爆撃の犠牲者も含まれている。つい数日前の早朝にラジオをつけると、東京大空襲の夜に自分一人を除く家族全員が焼死して孤児となり、戦中も戦後も国から100円の保障もなしで艱難苦労の...

戦争体験者から自殺したい人への忠告

 上野さんがテレビで喋りたかったことの一つをメールで知らせてくれました。それで、ご本人の了解を得て、代わりにブログから発信することにします。以下、上野さんの文章です。(7/29付ブログ記事を参照してください)<東京は自殺が多いのです。電車に乗ると毎日のように「どこどこに人身事故がありました。××線は不通、○○線で振替え輸送しています」とアナウンスがあるのです。どうして自殺などもったいないことをするのでし...

戦後70年目の8月を迎えて

HP<戦争を語りつぐ証言集>を開設して10年 戦争の実態を知るための上記HPサイトは今から10年前の戦後60年の節目の年に思い立って開設した。昭和20(1945)年に中3の13歳だった私は、8月15日を境に一夜の間に180°オトナたちの言動が逆転した情況を目の当たりにした原体験がある。また戦争末期の寮生活で極度の食糧難の生活をつづけ、幸い戦死者はなかったものの家族は離散状態になった。 さらに戦後の教育制度の改廃や教育...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム