ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2014年02月 ] 記事一覧

2/25 例会報告

  盛り沢山の話題(「泥海古記」の紙芝居など) 当日は大雪から一転して春になった気分の午後で、参加者は15名(うち女性3名)であった。何よりの話題はMさん自作の「泥海古記」の紙芝居で、47億年にわたる生物進化と人間誕生の歴史を絵解きした試作品を披露され、みんな感心して好評であった。Mさんの夢は世の中に「泥海古記ブーム」を呼び起こしたい、と意欲満々であった。 今月は例会の席で「語りつぐ戦争」をテーマ...

2/25 <月例会のご案内>

 このたびの身上の体験から、やっと気づいたことがある。それは「自己責任」という問題だ。その意味は、現在の社会においては「何事も他人のせいにできない」というのは、何事も法律に反することは強制できないから、心の自由がある限り、個人の言動は本人の責任になる。 個人だけではなく、教会の場合もそれぞれの会長自身の責任に違いないから、上級や系統のせいにするのは自己責任を放棄しているということになる。 しかも「...

「夜郎自大」の典型=安倍首相

夜郎自大の語意=「史記 西南夷伝」による。夜郎(漢時代の中国に住んでいた異民族)が漢の強大さを知らず,自らの勢力をたのみとしていたことから 自分の力量を知らずに仲間の中で威張っている者。 じつは今度の東京都知事選の評価について発信する予告をしたことを後悔している。関西の田舎にいて詳しい情報を知り得ないし、数百万人を超える有権者の投票傾向など分かる筈はない。そこで、私の知る限りで信用できるブログの記...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム