ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2013年06月 ] 記事一覧

6/25 月例会報告

 配布資料の補足説明 涼しい梅雨の晴れ間の25日、時間に遅れて参加したメンバーが多かったけれど、合計すると20名(内女性4名)になった。 配布資料としては、1)教祖直筆の「おふでさき」4首(四号ー120〜123)および読み方と注釈2)明治40年(教祖お隠れの年)の本部構内見取図とその全景写真 以上の参考資料について各々説明した。 このお歌には高山・谷底、泥海、どちよ(ドジョウ)などの重要な言葉がしるされ...

6/25<月例会のご案内>

梅雨入りして恵みの雨が降ったかと思えば台風に後押しされて各地で大雨大風の被害が出ているようです。口伝によれは、陽気づくめの世になれば、「雨とおもへバ雨、雨よろしとをもへハ雨あづかる。そよ/\風と思ひハ、そよ/\風」
「水なん、火なん、風なん、是から更ニなし」と伝えられています。そんな夢に向かって雨も嵐も踏み越えて前進する覚悟を決めましょう。◆日 時 6月25日(火)午後1時30分~5時◆会 場  中和詰...

「身の内はなれて神はなし」

《神と生命は同じものだということだよ。
 別の名前で呼んでもかまわないが、同じものなのだ。神は生命であり、生命は神なのだよ。
 神はあなた方が生命と呼ぶエネルギーであり、生命はあなた方が神と呼ぶエネルギーだ。
 みんな同じものだ。
 生命は、物質化した神なのだ。》 上に引用したのは、ニール・D・ウォルシュ著『新しき啓示』(吉田和子訳・サンマーク出版/2003)の一節である。著者のウォルシュは1997年に初めて...

「泥海古記」と進化論

 5月25日の月例会参加者は16名(内、女性3名)であった。初参加の方はなく全員がリピート参加であった。今月で2回目の顔も見えた。 最初にブログにも掲載した「天理教平和の会」について、毎月26日午後1時半からの例会への参加を案内した。会場は毎月三島公会堂に決まっている。本部から本通り商店街を駅方面へ歩いて10分とかからない便利な場所にある。詳しくはブログの案内記事をごらん頂きたい。 その日、配布した資...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事