ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2013年04月 ] 記事一覧

4/25月例会報告

 飛躍のために必要な刻限の予感 ストーブも扇風機も要らない(エアコンの設備ないので)経済的な季節となった午後、18日の教祖ご誕生祭に帰参した人もある中で、初参加1名を含めて19名(内女性6名)の参加者があった。といっても、全員に満足してもらえたかどうかは自信がない。あまりに自由すぎてまとまりのないまま散会してしまう結果となった。それでも初参加の方は「何でも話せる気楽な雰囲気」と感想をもらしていた。...

<月例会のご案内>

 花冷えとはよく言ったもので、4月に入っても朝晩急に冷え込む日がある。そんな翌朝、菜園が気になって見に行くと、案の定、ようやく顔を出したジャガイモの芽が霜にやられて黒ずんでいて、やがて枯れてしまい、悔しい思いをした。 自然の気候には勝てないのは分かっているつもりだが、思い通りにならないと文句を言いたくなる人間の性はどうにもならない。そう言ってしまえば、天然自然の理に逆らうことになるのだろうか。とも...

いのちの「道具」と進化について

 偶然の進化はあり得ない 近頃必要あって、生物学や遺伝学の本を手当たり次第に図書館で借りて読んでいる。そして改めて生命の神秘に目を開かされている。 無生物と異なる生物の一般的な特徴を挙げると、成長する、刺激に反応する、増殖する、新陳代謝する、遺伝子がある、等々。要は新陳代謝と遺伝情報の有無が生物の基本的な特性となっている。 新陳代謝とは、体内のあらゆる物質(分子)が一瞬の休みもなく分解と合成をくり...

「しあんさだめて」

五ツ いづれのかたもおなじこと   しあんさだめてついてこい(みかぐらうた」九下り目)  つい先日、めずらしく四国の知合い、といってもお会いした覚えのない女性の高齢者の方から電話があった。多くの人を寄せて「にをいがけ」に熱心な方と聞いたことがある。挨拶もそこそこにその方が言うには、「名古屋のほうで教祖の生まれ替わりか、教祖の声が聞こえるとか、そんな女性が現われたと聞きましたが本当ですか?」と。 そ...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム