ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2013年03月 ] 記事一覧

3/25 月例会報告

 結末は私事で失礼 天理市内の桜もチラホラ咲き始めた春の午後、花より団子ではなく、花より談じ合いを求めて参加したメンバーは、 出入りは多かったが最終的に18名(内女性6名)であった。 はじめに、予め配布したブログ記事<「元初まりの話」と民主主義>のコピーをもとに私が説明し、さらにその延長として「元の理」に関する教内外の論文についての感想の一端を述べたが、それに対する異論・反論があったおかげで、大事...

3/25<月例会のご案内>

 急に春を飛び越えて初夏のような気温になったかと思うと、また逆戻りしたり、だんだんと春秋の四季が短くなってくるような気がします。 桜や野菜も戸惑っているに違いなく、今年の桜の開花は観測史上最も早いとか、野菜にしても年の暮れまでに成長して正月の雑煮に入れる水菜が今頃になって大きくなっています。 それでも恵まれた大和地方と違って東北や北海道では、それどころではなく、いのちに関わる吹雪や積雪で大変な冬で...

『元初まりの話』と民主主義

 むかし明治・大正の頃「泥海古記」または「神之古記」等と表記された教祖の側近者たちによる手記が残されている。二代真柱の著書『こふきの研究』によれば、明治14年に記された12種類、明治16年本が8種類、明治17~20年にかけて12種類、あわせて32種類の手記が列挙されている。 教祖は明治10年代になって、側なる者に「こふきを作れ」と指示されたため作成されたことは間違いないが、最終的には「これでよし」とは認めら...

3・11から2周年に当たって

 昨日で東日本大震災および福島第一原発のメルトダウン事故から丸2年が経過した。 マスコミはこの時とばかり大震災特集を報道し、多くの国民の関心を呼び起こした。 なにしろ大津波という自然災害(天災)と原発の爆発という人災が同時に起こったために、両方が混乱して復興の責任がウヤムヤになっている情況は否定できない。 私もその当時をふりかえって、このブログの過去ログを再読した。2011年3月の発信回数は最多の16...

HP<天理と刻限>12年目に7万回アクセス

 2001年4月に開設した上記サイトは、先月始めに延べアクセス数7万回を超過した。ひとえに関心を寄せて下さっている読者あっての結果と感謝したい。 その間、おそらく書物にすれば10冊を超えるコンテンツを積み重ねてきた。というのも、印刷を必要とする書籍と違ってweb ページをUPするのは比べものにならないほど経費が掛からないので、ITは私にとって願ってもない道具として利用できるからだ。 その中には1冊の本にな...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム