ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2012年10月 ] 記事一覧

10/25 月例会報告

「つなぎ」のご守護に感謝 待ちかねた秋の季節。稔りの秋が訪れる前に夏の暑さがなければ稲穂は稔らないことを承知しながら、やはり夏が早く過ぎることばかり願っている自分の身勝手さに申し訳ない気がする。 何はともあれ秋の大祭の前日だから、帰参者が多いとはいえ、他に用向きのある方もあり、参加者の数は予想がつかなかった。先頭を切って部屋へ姿を現したのは岩井顧問の紹介で初参加した女性であった。しばらくして姿を見...

10/23付 朝日新聞広告

 上の通り朝日新聞に広告が掲載されました。 本の詳細についてはチラシ用ファイルをごらん下さい。...

10/25<月例会のご案内>

待ち遠しかった秋の季節となりました。暑さを言訳けに先送りしていた予定を実行しなければ、直ぐに冬が近づいてきそうです。私の場合、暑い間は落ち着いて坐っていられないプレハブの2階に山と積んである本を片付けて処分する用事をこれ以上先延ばししないつもりです。では、事情の許すかぎり参加くださることを期待しています。◆日 時 10月25日(木)午後1時30分~5時◆会 場  中和詰所4階      1階ホールからエレ...

寿命の長短を決める要因は?

 昨日ABCラジオで聴いたばかりの情報の受け売りで恐縮だが、ショッキングな内容だったので忘れられない。朝6時半からの道上洋三アナの人気トーク番組にスイッチを入れると電話インタビューの最中で、お相手はツインリサーチセンター(大阪大学大学院医学系研究科付属)の早川和生センター長であった。 それとなく聴いていると、ツインとは双生児のことで、しかも一卵性双生「児」ではなく双生「高齢者」を調査しているセンター...

「点と線」のナゾ解き

 私たちの個人的意識は、ふつう地面に密着していて、狭い現実の枠を出ることはない。だから空から現実を眺めるような視点をもつことはできない。しかし、時には天空から地球表面を俯瞰するような意識で現実を確かめることも必要と思われる。 ただし、航空機のように高速で動いていれば地上も移動するから、ゆっくり確かめることは難しい。やはり空中に停止している状態で地面を眺めるためには、UFOのように自由に停止・移動が...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム