ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2012年08月 ] 記事一覧

8/25月例会報告

 迫り来る「第四の刻限」 先月より少しは暑さがやわらぐとの予想に反して残暑きびしい午後であった。暑さのせいかどうかわからないが、参加者は激減して男性ばかり7名であった。その代わり、各々言いたいことを思い切り発言できる場となった。 先月「元始まりの話」に関連ある古生物学、地質学および考古学の参考資料を作成・配布してくれたMさんは、今月も修正をかねて追加資料を持参して頂いた。 また先月の報告で、胎児が...

8/25<月例会のご案内>

昭和20年8月15日は「第三の刻限」残暑きびしい折り柄、秋が待ち遠しい日々ですが、勇んで夏を乗り切りたいと思います。今月も扇風機だけがたよりですが、もう一ヵ月「たんのう」して下さい。世の中も次々に暑い話題が尽きませんが、何があっても神一条の心を定めるためのねり合いを進めたいと願っています。◆日 時 8月25日(土)午後1時30分~5時◆会 場  中和詰所4階      1階ホールからエレベーターで4階まで上...

67年前の8月15日を顧みて

 昭和7年(1932)に生まれた私の幼少年期は、戦争に始まり戦争に終わった、と申しても過言ではない。私の生まれた年の5月には五・一五事件が突発し、帝国海軍の青年将校を中心とする反乱軍が官邸に乱入し、犬養首相を暗殺した。その4年後の二・二六事件は、今度は陸軍皇道派の青年将校ら1500名近くが昭和維新と称して閣僚らの暗殺を謀ってクーデターを起こしたが未遂に終わった。 それ以後、政治家が軍部の暴力を恐れてもの言...

核廃棄物の最終処分場は??

 先日8日(水)のテレビ8chで、午後5時から青山繁晴氏が出演していた。青山氏は元ジャーナリストで現在は(株)独立総合研究所のトップ.。政治・経済・軍事など幅広く活動している。最近では日本海沿岸の海底に堆積するメタンハイドレード(燃料となるメタンガスの結晶)を関係府県と共同で調査・確認したとの報告をテレビで公開していた。その燃料を海底から採取すれば、わが国に必要な数百年分の燃料は確保できるという。 ...

広島平和祈念式典からの連想

 6日朝、NHKテレビで67回目の式典を視聴した。終戦の年(昭和20年)だけで14万人の原爆による死者を数え、今も癌を発症しながら放射能との戦いが続いているという。今年死亡した被爆者は5729人、戦後から現在までの死者は合計28万人余となる。外国からの各種代表も71カ国に上った。 一方、3・11以後、今も16万人以上が避難生活を続けている福島原発事故の被災者の人々がいる。政府は今後の津波でメルトダウンは起き...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事