ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2012年03月 ] 記事一覧

3/25 月例会報告をかねて

 人体と組織 時おり雨風が窓をたたき朝晩は冷え込む気象が続いていたが、遅れながら春の季節となった。25日当日も晴天とはいえなかったが、前日までの荒れ模様は治まった。ちょうど日曜日にも当たっていた。参加者は13名(内女性4名)。女性の新人1名はやはりB型で、遠く北海道から毎月おぢばへ帰参されていると聞いて感服するばかりであった。「人体をモデルとする組織論」に照らして現在の天理教を診断すると、どうやら脳...

<3月例会のご案内>

ようやく春の訪れを間近に感じる候となりました。大雪の地方は、これからも危険な雪崩れや雪解けで大変なこととお察しいたします。教祖殿前の紅梅も、今年は遅れて開花しています。急に会場を変更する場合もありますので、参加下さる方は下記の携帯番号をメモしておいて下さるようお願いします。(申し遅れましたが、血液型はB型に限らず何型でも参加歓迎しますので、念のため)◆日 時 3月25日(日)午後1時30分~5時◆会 場...

(つづき)再び「善と悪とはみな現われる」刻限

 明らかに過去の「善と悪とはみな現われ」た刻限は、戦争が敗戦に終わった年、昭和20年であった。その年、原典で預言されていた通り、世の中は逆転し、軍部独裁権力の「上・高山」が崩壊し、世の中が「ろくぢ」に踏みならされたのであった。80余年前の昭和の始め、富国強兵の国策に歯止めが効かなくなり、陸軍が予算を独占して満州から中国に侵略を始め、無謀にも米英を相手に戦争を拡大し、ついには昭和20年の敗戦に至った。...

再び「善と悪とはみな現われる」刻限

 初めに「おふでさき」の中で「善と悪」あるいは「善悪」の語句が含まれているお歌を拝読することにしたい。たん/\と十五日よりみゑかける善とあくとハみなあらハれる     二号ー44これをみていかなものでもとくしんせ善とあくとをわけてみせるで     五号ー6このかやしなんの事やとをもうなよせんあくともにみなかやすてな    五号ー53月日よりみなそれ/\とみさだめて善とあくとをみハけするぞや     八...

政府の分裂で被災地は不幸に

 最近ある機会から、中井久夫氏という立派な精神科医が神戸に在住していることを初めて知った。そのお名前をネットで検索すると、数多くの著書が並んでいて、古書の価格も値下がりしていない。 たまたまネット上に、昨年6月に中日新聞による中井氏へのインタビュー記事が紹介されていたので目を通してみた。その記事によると、中井氏は昭和9年生まれの78歳。京都大学医学部を卒業後、1966年に至って精神科に転じ、神戸大学教授...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム