ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2012年01月 ] 記事一覧

1/25月例会報告

 ここ大和でも数日前から本格的な底冷えの日々がやって来た。今月は詰所の都合で天理市文化センターに場所を移しての会合であった。参加者は10名で、内女性3名、初参加2名であった。 先月まで、場を賑わせて下さったメンバーが都合で欠席との連絡があった代わり、初めての珍しい参加者もあった(お名前を書けば知らない人はない筈だが、守秘義務に反するので)。 案内でお知らせしたテーマはたくさんあったが、明治20年1月「...

原発に対するキリスト者の観点

☆1/25 月例会の会場案内は、この記事の下にあります☆ 原発推進という「傲慢の罪」 橋本 左内(日本宗教者平和協議会理事長・「イエスと歩む会」創設者)「原子力で立つ者は原子力で滅びる」より 橋本氏はキリスト教の牧師であり、「イエスと歩む会」会員であると同時に、自ら設立した「日本宗教者平和協議会」理事長でもある。3・11の大震災と共に原発の爆発事故の原因についても鋭い批判の目を向けている。原典「おふでさき...

<1月例会のご案内>

☆今月は会場を変更します☆新年を迎え、皆様方のご清福をお祈りいたします。旧年中のご協力・ご理解を有難く厚くお礼申し上げます。今年も相変わらず、よろしくお願いします。新年早々ですが、今月は詰所での集会とぶつかりますので、近くの公共施設に会場を移すことにします。地図を添付しますので、確認して下さい。◆日 時 1月25日(水)午後1時30分~5時    ◆会 場  天理市文化センター 3階 梅の間(和室)   ...

原発国民投票と橋下市長

 前回のブログで、昔の槍や銃器による武力戦が、今では選挙戦で市民の1票が権力の命運を握る時代になっているとの結論になった。その実例を、昨年末から続けられていた大阪の「みんなで決めよう「原発」市民投票の署名運動と、その結果に対する橋下市長の発言に見ることができる。 国民投票に賛成の署名数は1/12現在60.357筆となり、住民が直接請求するための必要法定数の42.673筆を大幅に上回った。16日に選挙管理委員会へ提...

NHK「ヒストリア」をめぐる連想

 非凡な英雄の活躍で歴史がつくられていくドラマや映画を私は好まない。その陰に命をかけて戦わされている無数の名も無き民衆の運命が気になるからだ。 戦いには必ず下層の民衆からなる足軽や兵隊の大群が、前線に立って敵を倒すか倒されるかの悲壮な姿が映し出される。英雄と同じ人間でありながら、民衆1人ひとりは単に武器を使う道具か数量でしかない。 かつての太平洋戦争中、召集を受けて仕事や家庭を離れ強制的に戦場へ駆...

新年のご挨拶

        謹 賀 新 年新春を迎え皆様方のご清福をお祈りいたします。今年も引きつづきおつき合いの程よろしくお願いします。小生2月には満80の大台に乗り、愈々今生の締めくくり と張り切っております。教祖ひながたをふり返れば、80歳の御時、三曲の女鳴物を教えられ、秀司様の長女たまへ出生など、嵐の前の静けさを感じます。その後 明治20年までの10年間、「上・高山」による迫害干渉の嵐が吹き荒れる中、神一条の道...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム