ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2011年12月 ] 記事一覧

12/25月例会報告

 師走の気忙しい中にもかかわらず10名(うち女性1名)の参加者があった。遠く神奈川県から2回目の方や九州からの参加者もあったが、新人は見かけなかった。相変わらず談論風発の状態で、司会は要らないほどであった。 事業を経営しているようぼくの発言は「歯に衣着せぬ」の表現がピッタリで、企業のトップと比較しながら教会長に対する疑問を投げかけられた。つまり、会社の社長や部長には「やる気」のない人材は誰もいない...

「理の親」は教理ではない

 すでにご存じの方もあるかも知れないが、「天理教社会学研究所」というタイトルのブログが評判になっている。発信者は匿名で、知合いに教会長など天理教関係者はいるが、自分は信者ではない立場から、社会学的に(というのは、好き嫌いなど感情を交えず「客観的に」という意味に私は受け取っているが)天理教の枠内では見えない視点から、現状をさまざまな面から分析されている。 最近そのサイトで「理の親」について連載されて...

無謀な戦争=過去と現在(追記あり)

 3日前の12月8日は、ご存知ない方があるかも知れないが、70年前に太平洋戦争が始まった日に当たっていた。その8日に私は、奈良県内の市立中学校に行った。目的は、戦争体験の語り部による課外授業が2年生(145名)を対象に実施されるについて、中学校から依頼を受けて選定した語り部の送迎に当たり、現場を取材するためであった。課外授業を12月8日に決めたのは私の希望であった。若いスタッフが車の運転と取材に協力してく...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム