ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2011年07月 ] 記事一覧

東京教区創立80周年記念シンポジウム

 上記タイトルのPDFファイル(155ページ)を東京在住の原典研究会員から提供して頂きましたので、講読を希望される方は、その旨メールでお知らせ下されば、折り返しPDFファイルを添付して返信いたします。会員か否かの区別なしに無料で提供しますので、気軽に下記へ「東京資料希望」とメール下さることを期待しています。 メールアドレス=genten505@gmail.com 上記資料は、ちょうど20年前に開催されたイベントの記録です...

メルマガ・アンコール(つづき)

 つい一昨日まで日本列島に近づいていた台風は、四国から近畿方面に上陸するかと不気味な思いをしたが、急に向きを変えて東の太平洋上へ去っていった。とはいえ、大雨の被害を受けて大変な日々であった地域の方々にお見舞い申し上げたい。 又またアンコールで「お茶をにごす」と思われるかも知れないが、このたびの東日本大震災に関連のあるブログが見つかったので、参考までに再録することを了解願いたい。  ~~~~~~~~...

最近の暑い政治状況

暑中お見舞い申し上げます 梅雨が明けたとたん真夏の暑さになり、汗だくの毎日だが、それこそ大震災の被害者の難儀不自由な生活を思えば何でもない、と自分に言い聞かせている。 前回のブログで「秋にかけてライフワークに集中したいので、発信の間隔を空ける」ことについて予めお断りしたが、やはり現実に目を閉じるわけにはいかない。とくに原発問題については、今後の日本を左右する大問題であるだけに注目しつづけている。こ...

原典研究会の追加資料 その他お知らせ

 上記のみさと原典研究会は、発足以来2ヵ月を経過した。その間、ブログには毎日平均30人前後の読者がアクセスして下さっているが、研究会への入会申込みは、今までに10人ほどの受付けに留まり、反応が少ないので落胆している。 もちろんブログにアクセスして下さるだけでも有難いと思わなければいけないのだが、正直なところ、ひのきしんのつもりで一人相撲しているだけではないか、との空白感もないとは言えない。時間の余...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事