ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2010年12月 ] 記事一覧

12/25 月例ミーティング報告

 今月は年末だから恐らく参加して下さる方は少ないだろうと予想していたが、その予想通りになった。参加者は女性ばかり4名と、常任ゲストの岩井氏と私を併せて6名。年齢は70代が4名、60代・50代それぞれ1名であった。ここ数カ月は12~17名の参加者があったので、10名分の準備をしたのだが、ムダになったことは残念であった。 その代わり、参加された中で2人の女性は思う存分発言する時間があったので満足されたことと思う。...

カゼ予防にバスタオル

 これから本格的な冬の時節がやってきそうです。夏が酷暑であったぶん、冬も厳寒でなければバランスが取れない等と予想するのは自分勝手でしょうか。 又また余計なお節介と笑われるか、そんなことは先刻承知と言われるか知れませんが、そこで私のカゼ防止策を紹介しましょう。すでに8年前にも、<心のテープ>の前身に当る<ニュース・レター>に書いたので、それをサイト内検索して再度アンコールすることを了解して下さい。<...

<月例ミーティングご案内>

 早くも師走の半ばを過ぎ、何かと気忙しい中と拝察しますが、 今年納めの顔合わせの機会となりますので、 お繰り合わせの上、ご参加を期待しています。◆日 時 12月25日(土)午後1時30分~5時◆会 場 中和詰所4階     1階ホールからエレベーターで4階まで上がった処の     案内板に部屋番号を記した紙を貼っておきます。    (当日まで部屋番号未定のため)     (所在地)〒632-0035 天理市川原...

メルマガ・アンコール

 早いもので師走も半ばを過ぎる侯となり、何かと気忙しい日々を過ごされていることと拝察します。 ヤフーメルマガ(毎週1回配信)を2年あまり続けた後、ヤフーのサービス停止をきっかけにこのFC2ブログに移転したのだが、それからちょうど1年 経ったことになる。当時、メルマガのメンバー登録数は88名であった。現在ブログにアクセスして下さっている人数は不明だが、少しは増加傾向にあると期待している。何よりFC2...

続「おふでさき」を拝読する牧師さん

 詰所の事務所で宿泊と朝食の手続きを済ませてから、橋本牧師さんと共に広い部屋に入った。机や座布団を出して落ち着いたところで、私はキリスト教団における橋本氏の平和活動の歴史をお尋ねした。活動を始めた当時、橋本氏は北海道教区で戦争に対する教団の責任を追及する啓蒙活動を展開し、遂には教団中枢が戦争責任を認める成果を得たという。  氏の活動は単に個人的なレベルに止まらず、同志を結成してグループを結成し、活...

<特報>1万人の奈良マラソンが親里へ

 師走に入ったばかりの5日、、快晴に恵まれて第一回の奈良マラソンが行われた。8千円の参加費をかけて全国各地から集まったフルマラソンのランナーは、約1万人といわれる。 コースは奈良市を始点に天理高校前が折返し点となっていた。沿道にはボランティアの整理員とともに観客が並んで応援していた。教区支部からも「ひのきしん」に動員されたと聞いている。  こうしたシティマラソンは来年度は大阪、京都、神戸などでも実...

「おふでさき」を拝読する牧師さん

 キリスト教の珍しい牧師さんに先日お目にかかった。というのは、先日奈良市内の文化会館の一室で、平和に関心の深い天理教者との懇談の場で、「福音週報」というミニコミ誌に「おふでさき」の解釈を連載されていて、しかも日本宗教者平和協議会の理事長でもある橋本左内氏(一度聞いたら忘れないお名前の75歳)を中心として話し合う機会があったからだ。何しろ昭和60年代、ほぼ30年前から、平和運動の先覚者として橋本氏の右に出...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事