ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Archive [2010年06月 ] 記事一覧

6月のミーティング報告

 6月25日午後1時30分からの月例の集いには17名の参加者があり、今までで一番賑やかな会合になった。茶菓は15名分しか用意していなかったので、当たらなかった方には失礼したが、熱心で多様な談論に満足して頂けたのではないかと思う。 参加者の住所は、西は福岡から東は横浜まで、大阪、京都からも毎月顔を見せて下さっている。ただ、本来この集いの目的は「おさしづの勉強」にあり、その後みさとブログの読者によるオフ会のよ...

掘り出した資料ファイルから

おやしきの変遷史料 上の年代別の3つの見取図で、(3)図の「甘露台」の位置と(1)図の中山家本宅を重ね合わせると、完全に一致することは一目瞭然となる。即ち、元初まりに「いざなみ」の魂と見定められた教祖に、天保9年の旬刻限に至って、同じ地点(ぢば)において、再び親神が入り込まれ、道具となるようぼくを見定めて引き寄せ、仕込みをして、陽気づくめ世界を始めかけるひながたの道を再現されたのであった。 それに...

20年前の雑誌記事から

シャーリー・マクレーンとの対話(抄録) 前回のブログに予告した通り、積み重ねた資料を整理していて掘り出したコピーを紹介したい。その内容は、「表と裏の道」で触れた目に見えない「裏」に関係があるからだ。「輪廻転生」や「生まれ替わり」の問題は、まさに「裏の裏」に違いない、目に見えない神秘の世界であろう。 アメリカの女優などに関心はない読者もあるだろうが、女優といっても只者ではない。映画もショーも主役の座...

<月例ミーティングご案内>

 パソコンのトラブル修復のため案内が遅れました。近畿圏内および当日帰参される方々が対象となりますが、オフ会のつもりで気楽にご参加くださることを期待しています。(会合での大事な情報は、後日ブログで報告いたします)◆日 時 6月25日(金)午後1時30分~5時◆会 場 変更はなく、いつもの中和詰所4階です。 事務所窓口で「みさとの部屋番号」を確かめて頂くか、1階ホールからエレベーターで 4階まで上がって頂け...

ネット復活のお知らせ

 ちょうど1週間目で、ソフト修復のため東京まで往復したパソコンが帰ってきた。 その間、資料や図書の整理をすることにして、少しは身辺がすっきりした。ブログもHPもビジネスではなく、いわばひのきしん活動なので、ネット接続不能になっても気楽な面がある。(とはいえ、その間に「手書きおさしづ資料:全6部」を2セット送本するよう購入希望のメールを拝受していた)  積み重ねたままの資料をひっくり返していると、古...

緊急お知らせ

 昨10日夜、うちのパソコンMac OS X 故障(?)のためインターネットに接続できなくなりました。(このブログはMac OS 9,2 で入力・更新しています) したがって、HPおよびブログの更新、メールの送信など出来ません。 修復まで1週間前後かかる予定ですので、ご了解の程.よろしくお願いします。...

表と裏の道

 5月25日の月例ミーティングに初めて参加された初対面のご夫婦(50代)があった。そのご夫婦は九州に在住されているとお聞きした。 お二人は自営業を続けながら、教会への日参と、毎月26日のおぢば帰りを欠かさずに続けてこられた。しかし、近頃は事業がうまく回らなくなった。 そこで質問されたのは、「ずっと教会へ日参と毎月のおぢば帰りを続けてきましたが、事業がうまくいかなくなったのは何故でしょう? もちろん子供た...

日本のルーツへの回帰

 国内外の政治・経済・軍事の世界では、毎日次から次へ情勢がめまぐるしく移り変わる。その中で、5月30日の毎日新聞朝刊に、珍しい写真付きの記事が載った。気が遠くなるような1万3000年前の遺跡から出土した土偶のニュースであった。<最古級土偶/竪穴住居跡5棟も発見/縄文草創期 定住化示す> 発見された場所は滋賀県東近江市永源寺相谷町の相谷熊原遺跡で、同時期の住居群跡は全国で数例しかなく、土偶は三重県内の遺跡...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム