ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Category [わが道を行く ] 記事一覧

85歳の誕生日を迎えました

 少々報告が遅れましたが、先日2月10日、ぶじに満85歳の誕生日を迎えることができました。 これからあと3年目の米寿まで、しっかり通らせていただきたいと願っています。 とはいえ、なにぶん高齢ですから、時にはふらつきながらの場合もありますが、倒れることはないつもりですから、声援をよろしくお願いします。 たまたま私の誕生日は自教会の祭典日に当たっているので、計らずともお祝いを受けることができてありがたい次...

主 な 著 作 一 覧 

  植田義弘(2016.9.18現在)◉みさと編集室発行文書(品切れの場合はpdfまたはwebファイル作成) おさしづに啓示された理の研究:全6部(総877頁/メールで受注=残部僅少) 人体をモデルとする組織論(webファイル/メールで受注します) 教祖ひながたと現代(pdfファイル/171頁・メールで受注します) かんろだい問答:全4章(webファイル/ブロマガ) 天理教の歴史と現実(pdfファイル/11頁/ブロマガ) 元の神・実...

6/25月例会報告

 乱世の始まりとなる刻限 いよいよ刻限が迫りつつある中で会場に参集した13名(うち女性1名)は、初めのうちはさりげない話題で日頃の思いをそれぞれ披露していた。しかし内心は緊張していたに違いない。数日前には北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ムスダン」を2回にわたって発射実験し、2回目は高度1千数百 ㎞ に達して打ち上げに成功し、いつでもグアムの米軍基地が射程距離に入ることを実証したことになる。6/25は半世紀...

もう一つのブログ=未来をひらく生命の哲学

 4月の例会報告を発信してから10日を過ぎた。その間ブログは空白のままであった。が、私自身、決して安閑としていたわけではない。では何をしていたのか、その事情を知らせるべきではないか、と思い当たったので報告することにしたい。 人知れず秘密の時間を過ごしていたわけではない。むしろ天理教内ばかり心を向けていられない日本の政治・社会状況が迫っているので、黙って見過ごしていられない思いで、教外向けにもう一つの...

戦争を語りつぐ証言サイトの新聞記事

 自分で売り込んだわけではないが、8月下旬に記者が訪ねてきて取材を受けた。その記事が8/29付毎日新聞奈良版に出ているので、そのPDFファイルをリンクした。(8/15付読売新聞の紹介記事は前々回のブログにリンクしている) 記者との話合いでは戦争末期に急造された天理市内柳本飛行場が話題になった。その飛行場を急造するために中学2年生の私も毎日のように土運びに動員された。東に連なる山脈の中腹にも海軍飛行隊の兵...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

最新記事

最新記事

最新記事

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

フリーエリア

フリーエリア

daiyogen.jpg

右サイドメニュー

検索フォーム

最新刊のお知らせ

*カラーチラシと挨拶文をリンクからごらん下さい。

QRコード

QRコード

ご案内

画面をクリックしてくだされば詳しい案内が出ます。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新記事