ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Category [教祖・原典・教学 ] 記事一覧

6/25 (日)道の原典研究会案内

 刻限を迎える心構え いよいよ刻限の当日となります。「とめふで」に「朝の日の出から日の入りまで、気をつけにゃならん日がある。やれおそろしや恐ろしやと思うたら世界の理に巻き込まれる」と記されています。 心を定めて平常心を失わず、たすけ心に徹して行動することを元なる神は期待されているのです。 もちろん今年の6月25日と予想する理由は、「とめふで」に「三六二五の暮合いに、これを百十五年限りとす」と啓示され...

今の日本人はノンキ過ぎる?

先日6/6に高浜原発が再稼働を開始して、今日午後には臨界に達し発電を始めるとのニュースがありました。
その代わり関電は電気代を下げる申請をするそうです。同時に日本政府は、今アメリカの後ろについて北朝鮮に対し武力による圧力を強めるようサミットや国連を通して声高に働きかけています。このような日本の態度に対して北朝鮮は、日本が意地悪をしている、だから米軍基地以外でも標的にすると発表しています。
金正恩独裁...

5/25 月例会報告

「とめふで」と「第四の刻限」 例会の報告をまとめなければと29日早朝にパソコンの前に坐ったとたん、また北朝鮮が発射したミサイルが日本の排他的経済海域内に着弾したニュースが報じられた。5月だけでも3発目のミサイル発射だが、10年以上前から日本海沿岸に並ぶ原発にミサイルの照準を合わせているとの確かな情報も聞いている。日本が米国と一緒になって武力による威嚇を続けている限り、北は日本へのミサイル攻撃を正当化す...

4/25 月例会報告

 危機意識をどこまで共有できるのか 人間には先の未来を見ることはできないし、生まれる前の過去も体験できない。75年前の戦争にしろ、開戦のきっかけとなった真珠湾の奇襲攻撃をした時には、その数年後に日本全土の都市を空爆され遂には原爆投下で敗戦するとは夢にも知らなかった。だから当時、中学生だった私は、オトナの言葉に不信感を抱き政治や権力を信じられなくなった。 しかし元の神・実の神ならば、どんな先の未来も10...

記事更新についてのお知らせ

 4月の例会報告が遅れていることをお詫びします。 内容的に私一人で決めるわけにはいかず、岩井顧問と相談中です。 もちろん岩井顧問の個人情報に関する部分はご本人の認証を得ることが必要となります。 例会報告は別として、5月3日が70回目の憲法記念日に当たることに際して、Facebookサイトに最近の情勢についての私的情報を発信していますので、よろしければアクセスしてごらんくだされば幸いです。下記にリンクしておき...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム