ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Category [アンコール ] 記事一覧

来年に持ち越された数々の課題

 つづいて今年の後半7月からのブログ記事をふりかえってみたい。 まず7/7付の「希望に満ちた未来の情報」では「天の理」と「地の理」を対比させて故人となった船井幸雄氏の遺著『二つの真実』を紹介している。<少なくとも、最近の何千年か、地球上では人類は「地の理」に支配されていました。しかし、そんな時でも「天の理」にしたがえば、「地の理」の掟(おきて)を破ることはできたもようです。いまでは完全に「天の理」...

100歳の天寿を全うした新藤兼人監督

 1週間ほど前になるが、広島出身の新藤兼人監督が100歳で永眠された。夫人は音羽信子さんで「原爆の子」など数々の名画を世に送り出した名監督であった。98歳の時、自ら遺言と語った反戦映画「一枚のハガキ」を車いすの上から監督した。主演の大竹しのぶの名演技が光っていた。 この「一枚のハガキ」については、2010.11.9 付のブログで、若き日の新藤監督が天理市と珍しいご縁があった経緯を後日談として記録している。その証...

メルマガ・アンコール(つづき)

 つい一昨日まで日本列島に近づいていた台風は、四国から近畿方面に上陸するかと不気味な思いをしたが、急に向きを変えて東の太平洋上へ去っていった。とはいえ、大雨の被害を受けて大変な日々であった地域の方々にお見舞い申し上げたい。 又またアンコールで「お茶をにごす」と思われるかも知れないが、このたびの東日本大震災に関連のあるブログが見つかったので、参考までに再録することを了解願いたい。  ~~~~~~~~...

メルマガ・アンコール

 早いもので師走も半ばを過ぎる侯となり、何かと気忙しい日々を過ごされていることと拝察します。 ヤフーメルマガ(毎週1回配信)を2年あまり続けた後、ヤフーのサービス停止をきっかけにこのFC2ブログに移転したのだが、それからちょうど1年 経ったことになる。当時、メルマガのメンバー登録数は88名であった。現在ブログにアクセスして下さっている人数は不明だが、少しは増加傾向にあると期待している。何よりFC2...

メルマガ・アンコール

<心のテープ>(121号)邪馬台国は桜井に? (2009/11/25配信) 先日11月11日の各新聞朝刊で、大々的に奈良県桜井市の纏向(まきむく)遺跡の発掘結果が報道された。毎日新聞の見出しには、<卑弥呼の宮殿か/纏向遺跡に大型建物跡/邪馬台国と同時代 大和説前進> という文字が並んでいた。ご承知かと思うが、その遺跡は天理市と桜井市の境目にあり、おぢばの南方ほぼ10キロに位置している。以下、書き出しの部分をコピーする...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム