ブログ<原典からの出発>(since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Category [未分類 ] 記事一覧

道の原典研究会 月例会ご案内

 最近の気象異変に想う このところ台風や低気圧が次々に日本列島を横断・縦断したり、居座ったりして各地で風水害がひろがっている。そのたびに「この世は神のからだ」「真実というは火水風」「欲にきりない泥水」等々の神言が思い浮かんでくる。といっても、被害を受けた地域に原因があるのではない。人体の場合でも、脳や内臓の異常が皮膚や手足に現われることが多いからだ。 最近、自然現象と心理現象は互いに照合していると...

戦後69回目の8月15日を迎えて

 毎年のことながら今年も8月15日を迎え、テレビや新聞では戦争と平和に関連する特集企画が集中している。 来年には戦後70年を数える年になって、あの戦争に関わる情報は知っているつもりでいたが、つい数日前に初めて知った事実もある。例えば、NHKテレビで放映された「狂気の戦場=ぺリリュー島」の記録とか、戦争終結直前の鈴木貫太郎首相が陸軍のテロ部隊に襲われ一瞬の差で脱出したドラマとか、あの太平洋戦争の膨大な...

新刊発売10日目の実情報告

 2冊目の『泥海古記の真実』刊行が決まったと学研の編集長から電話を受けたのは7月半ばであった。それから最終的に書き直したワープロ原稿を送信して、校正刷りが出たのは20日ほど後で、8月下旬には見本が送られてきて月末には発売という目まぐるしい経過になった。 2冊目の発行は、ちょうど1年間に初めて1冊目が出版された時と同じ時期に当たっていた。学研グループは13の分野にわかれて東京五反田の学研ビル内に事務所...

遺伝情報と宇宙飛行士

 ちょうど1ヵ月前の7月7日の七夕)のこと、その夜9時から、NHKスペシャル「運命の遺伝子」を視聴した。 テーマは世界の最先端技術とされる遺伝子診断と治療の実態であった。整然と並ぶ膨大な遺伝子ゲノムのCG映像がテレビ画面に映し出される。30億対もある遺伝子の組合せの一つでも異常があれば人体に障害が発生する。今ではコンピュータが高度に進化して、その異常を診断するために唾液が一滴あれば、1ヵ月以内に個...

つとめ場所と神殿

 6/25付のブログでは、月例会報告として配布資料の補足説明をした。その資料の中に、明治40年当時の神殿周辺の建物平面図と当時のお屋敷として、今の鏡やしき・ぢばと礼拝場とは比べものにならないほど狭くて質素な神殿の見取図と写真を紹介した。しかも当時の教勢は6~700万人の信者数を数えたもかかわらず、本部の神殿ふしんを最後まで打ち出されなかったわけを解説した。 一方、前々回6/14付のブログ「身の内はな...

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム