ブログ<原典からの出発>(<心のテープ>改め since2009.12.16)

天理市から発信する 教内外の情報満載のブログです。 10年前から開設しているHP<天理と刻限>の姉妹版として、 原典と現実をむすぶ「理」の情報を提供します。

Entries

ブロマガ 新刊ファイル

       かんろだい問答
  (全30問答/図版多数/WEBファイル/250円)

 この一文は、ある教会の求めに応じてまとめた「かんろだい」を中心とする教理についての研究です。手に入る限りの文献資料を参考にしましたが、部分的な情報はあっても、意外にシステムとして教理を説いたものはなく、その意味で初めての試みといえると思います。
 今から13年前、著者70歳の2002.1.7に作成完了して、少数のコピー以外は保存したままになっていた研究資料ですが、問答形式で誰にもわかりやすくまとめています。
 遠くからおぢばへ帰参する人々が、より一層「ぢばの理」の重要性を心に治めて頂くための参考にして下さることを願っております。(末尾に参考文献を明記してあります)

[目次]
 かんろだいのぢば定め
 かんろだいの形状について
 かぐらづとめの祭儀について
 かぐらづとめと元の理

◎上記「目次」の内、「かんろだいのぢば定め」をクリックすれば、そのまま試し読みすることができます。

ブロマガ開設のご挨拶

ロマガの購入手順と購入後の管理(マニュアル)





続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

詩文集「旬の言葉」(硲 正宣 )

   詩文集「旬の言葉」 硲 正宣

           (WEB ファイル/200円)

 この詩文集「旬の言葉」は、故・硲正宣(さこ・まさのぶ)氏が、生前に月1回小さな紙に1文ずつ印刷し、にをいがけを志して配布され、たいへん好評を博したものです。氏は紀陽部内・陽城分教会長を勤めておられました。
 その素晴らしい言葉の数々から、著者の諒解を頂いて50編を選び、「旬の言葉」と題して当編集室が小冊子として発行しましたのは、あたかも教祖90年祭の前年でありました。当時、年祭帰参記念として多くの読者から支持されました。
 今回、1冊だけ手元に保存してありました資料を、今一度ネットを通して復刻したいと思い立った次第で、著者の霊様にもきっと喜んで頂けることを願っています。
 どうか毎月の旬々に合わせて愛読して下さることを期待しています。

◎ ちなみに「旬の言葉」新年1月分をクリックして試しに一読してくだされば幸いです。

ブロマガ開設のご挨拶

ブロマガの購入手順と購入後の管理(マニュアル)


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

<ブロマガ>天理教の歴史と現実

天理教の歴史と現実

=信仰の自立に目覚めよう=

(A4版/PDFファイル 11頁/200円)
 
真実を求めるようぼく必読の書
神一条と人間一条を見分ける方法とは?

<目 次> 教祖十年祭には信徒数三百万人超
     枯れかけている枝葉
     戦後社会の大変動にどう対応したか
     悲劇的な天理教史の空白
    「応法の道」でさえない戦後の天理教
     棚に飾られたままの「おさしづ」
     一体意識と信仰の自立にめざめよう

<付 録>
立て替えの必然的な道すじ
=小室直樹『危機の構造』を中心に=

ブロマガ開設のご挨拶
ブロマガの購入手順と購入後の管理(マニュアル)


◎購読手続きは ブログ・サイトに無料アカウント登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを入力する以外に個人情報は不要です。

◎なにか不明の点あれば下記アドレスまで遠慮なくご連絡ください。
 メール:genten505@gmail.com 植田

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

<ブロマガ>『元の神・実の神』

!!!!!!!好評・重版!!!!!!!
!!!
!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『元の神・実の神』 植田 義弘・著 
   
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


(目 次) 
    はじめに

    
 一章 いのちの不思議

    
 二章 心と体のしくみ

    
 三章 日本人の宗教観

    
 四章 元と実=一体性創造システムとしての神

       
    おわりに



 (A5版・120頁・PDFファイル/350円)


*品切れのためPDFファイルを作成していますので、
 購読のためダウンロードもできます。
*定価の半額以下で提供しています。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 推薦のことば スジャータ〔めいらくグループ)代表
                       日比 孝吉

「50年かけて真実の理をまとめられた『元の神・実の神』は、どなたでもわかるよう、平易に書かれた貴書である。修養科を修了されている方にとっては、有益な手引書、座右の書となること間違いない。自社には、修養科卆の社員約1000名、非常に心強い。是非、一読を心からお勧めします」


スジャータでは、日比会長の指示で、修養科を修了した社員約1000名に本書をテキストとして配本して役立てています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆スジャータでは、日比会長の指示で、修養科を修了した社員約1000名に本書を配布して役立てています。

☆本書は教区・支部でも読書会を通して配本して頂いています。

☆本教に関心ある一般社会人にも好評で、抵抗なく読まれています。

☆若い世代のようぼくが視野を広げ信念を深めるためにも最適です。

☆物質科学を超えて、心身一体意識の自覚を提唱しています。

*ブロマガ開設のご挨拶

*ブロマガの購入手順と購入後の管理

◎購読手続きは ブログ・サイトに無料アカウント登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを入力する以外に個人情報は不要です。

◎なにか不明の点あれば下記アドレスまで遠慮なくご連絡ください。
 メール:genten505@gmail.com 植田



 


 
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ブロマガ<子育ては胎児から/他1篇>

  子育ては胎内から=胎教の再発見
 <お母さんになる方へのアドバイス>(WEBファイル/250円)

 <目次>
 お産=昔と今のちがい
 胎児は<聞き耳>を立てている
 母と子の<きずな>を結ぶもの
 「元の理」にもとづく胎教
 「をびやゆるし」の始まり

❖「をびやゆるし」から始まった教祖ひながたの道の原点に回帰するための資料です。
❖ ダウンロードして、母親になる女性へのにをいがけに活用してください。
❖ 世の中で多発する親子の虐待は、胎児期に始まる幼年期の親子関係の乱れに起因することは明らかです。
❖ 下記の参考資料も一緒に活用して、一日も早く「天の理」を知らせましょう。

[参 考] 
 岡 潔 博士の 子育ての秘訣
 【岡潔(おか・きよし 1901~1978)博士の紹介】
  20 世紀の日本が生んだ大数学者。 日本学士院賞、文化勲章、勲一等瑞宝章を受章。 60歳 以後、幼児の情操教育のあり方について独創的なエッセイを次々に発表した。それらの提言は、今でも幼児の情緒発育のために重要な示唆を含んでいる。

◎購読手続きは ブログ・サイトに無料アカウント登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを入力する以外に個人情報は不要です。

◎なにか不明の点あれば下記アドレスまで遠慮なくご連絡ください。
 メール:genten505@gmail.com 植田

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ブロマガ『よろづいさいのもと』ーよろづよ八首を思案するー

よろづいさいのもとーよろづよ八首を思案するー (WEBファイル/380円)
 植田義弘


第一首 親心に満ちた世界
第二首 三才児(みつご)のごとく

第三首 神様いろいろ

第四首 天理市のルーツをさかのぼる

第五首 創造の秘密

第六首 理で成り立つ世界

第七首 陽気づくめ世界のふしん

第八首 末代つづく理の種まき 

❖「よろづよ八首」を通して神一条の思案を詳しく綴ったエッセイです。
❖「元の理」のイメージを100頁近くに拡大した内容を参考にしてくだされば幸いです。
第一首と第二首のタイトルをクリックすれば本文を試読できます(無料)。

[付 録]
日本情報処理開発協会主催公募論文・最優秀賞受賞
「私たちのくらしと情報化」植田義弘
(受賞の記)

◎購読手続きは ブログ・サイトに無料アカウント登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを入力する以外に個人情報は不要です。

◎なにか不明の点あれば下記アドレスまで遠慮なくご連絡ください。
 メール:genten505@gmail.com 植田


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ブロマガ<人体をモデルとする組織論>

  人体をモデルとする組織論
  (人体こそ最高に完成された組織のモデル)
  植田義弘 WEB用ファイル/300円

  [目 次]
1.「体」と組織の関係 
2. 情報の役割
3. 組織の一体性 
4. 開放システムにおける頭脳の役割
5. コミュニケーションの重要性
6. 頭と手足
7. 健康診断と組織改革
8. むすび

 みき教祖は明治18年3月28日山田伊八郎・敷島初代に直々次のような話をされた記録が残っています。
「神と言うで、どこに神がいると思うやろ。この身の内はなれて神はなし。また内そとの隔てなし。と言うは世界中一れつはみな神の子や」(読みやすいように仮名遣いを改訂)
 
 つまり身の内(人体)は親神様のおはらきによって生かされている故に最も完璧で精妙なシステムで成り立っているのです。その人体と同様に人間の集団で構成される組織にも、頭があり神経系や手足があり、血液に等しい機能で成り立っているといえます。

 健全な人体の姿をモデルとして組織が健全に維持発展するためにはどのようにあるべきかを追究することは、最も理に適ったテーマに違いありません。
 ぜひ購読してくださることを期待してやみません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
❖参考資料<立替えの必然的な道すじ=小室直樹「危機の構造」を中心に>をクリックして任意にお読みください(無料)

◎購読手続きは ブログ・サイトに無料アカウント登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを入力する以外に個人情報は不要です。

◎なにか不明の点あれば下記アドレスまで遠慮なくご連絡ください。
 メール:genten505@gmail.com 植田


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

左サイドMenu

プロフィール

植田義弘

Author:植田義弘
今年(2016)8月4日に朝日新聞の取材を受けて記事と共に掲載された近影です。記事については8/15更新のブログを参照してください。今年84歳にしては若く見えるでしょう?

『天の言葉』ダウンロード無料

『原典を元とする理の研究』から教義の基本となる序章と第一章を抜粋してまとめたpdfファイル(37頁分)を無料提供します。

ダウンロードを希望される方は下記アドレス宛にメールくだされば、折返し添付ファイルを返信します。genten505@gmail.com

ブロマガ<原典からの出発>

紹介文:このたび特定の読者のために電子書籍およびPDFファイル等を提供する企画を進めています。いずれも原典を元とする非公開の資料ばかりです。
今後の文書活動資金に役立てるため有料としますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

(購読手続きは FC2 に無料登録して購読ご希望の資料ごとにメールアドレスとパスワードを記入するだけで個人情報は不要です)

FC2カウンター

最新更新した記事

アルバム